医学部入試で頻出の時事英語をエースメディカルみなとみらいの峰岸先生が徹底解説。

「時事英語」特別講義

「時事英語」特別講義

峰岸先生が医学部入試で頻出の『時事英語』を徹底解説!

峰岸先生が医学部入試で頻出の『時事英語』を徹底解説!

第303回 「タコは夢を見る?おそらく少しは」その14

「タコは夢を見る?おそらく少しは」その14

こんにちは。横浜にある医学部専門予備校:エースメディカルみなとみらい代表の峰岸です。よろしくお願いいたします。

**********************************

ここでは新聞、雑誌などの時事英語のなかから医学部受験に出題されやすいテーマを取り上げていきます。今回も「最先端科学・医療研究」の分野です。今日も2021年3月のワシントンポスト紙の記事:Do octopuses have dreams? Tiny ones, probably(タコは夢を見る?おそらく少しは)の第21パラグラフから読んでいきましょう。(注 解説しやすいようにパラグラフに記号や文ごとに番号を入れる場合があります)

 

 Do octopuses have dreams? Tiny ones, probably

(21)①But if they do, it’s unlikely to be similar to the complex narratives we can experience, given how short the active phase is for octopuses, she added. ②”It should be more like small video clips, or even gifs.”

タコは夢を見る?おそらく少しは

第21パラグラフ
第1文
But if they do, it’s unlikely to be similar to the complex narratives we can experience, given how short the active phase is for octopuses, she added.

この文の主語は、終わりの方にあるsheです。これはメディロスさんのことです。述語はadded(付け加えました)です。

文頭のBut if they doは「もし彼らがそうならば」か「たとえ彼らがそうするとしても」ですがtheyは「タコ」のことで、doは「レム睡眠のような睡眠をしていること」を指しますので「たとえ~」の方がよいですね。

次のit’s unlikely to~は「それは~のようなものではない、~とは似ていない」です。ここでitは「タコがみている夢」のことです。

次のbe similar to ~は「~に慣れている」です。the complex narratives は「複雑な話」です。ここにwe can experience(私たちが体験できるような)がかかります。it’s unlikely to be similar to the complex narratives we can experience,は「その夢は私たちが経験できる複雑な話と似たものであるようなことはない」となります。つまりタコがみる夢は私たちの見るものとは違うということです。

次の given~ は「~を考えてみると」です。how shortは「いかに短いか」です。 「何が短いのか」はthe active phase is(活動段階)です。 for octopusesは「タコにとって」です。

訳:ほとんどの人間の夢はレム睡眠の間に生じます。よって、このことは8本足の軟体動物であるタコにおいても当てはまる例かもしれません。

第2文
“It should be more like small video clips, or even gifs.”

この部分も先ほどのメディロスさんの発言の続きです。

主語はItで(タコがみている夢)です。述語はshould be more like ~で「より~のようなもの」です。small video clips, or even gifsは「短いビデオクリップかもっと短いジフのようなものでさえある」です。

訳:「それは短いビデオクリップや静止画の連続のジフのようなものでさえあるようです」

*********************************
いかがでしょう?タコの夢は静止画の連続のようなものや、短いビデオクリップのようなものであるという考察です。いずれにしてもタコの睡眠は確認できるとしたら面白いですね。次回も楽しみながらこの記事の続きを読んでいきましょう。お楽しみに。
**********************************

当校ではレベルの高い英文を基礎から説明していきます。随時無料体験レッスン可能です。お問い合わせください。

2022年1月19日

他の記事についてはコチラから

プロフィール

峰岸敏之

早稲田大学大学院法学研究科卒業後、大手新聞社で記者を経験し、講師へ転向する。大手予備校の河合塾をはじめとした有名予備校や医学系予備校などで、英語科責任者などを担当。

15年以上に渡って高校生や高卒生を指導した経験を活かし、2013年に「絶対合格」を合言葉に医学部専門予備校、エースメディカルみなとみらいを横浜に開校。代表を務めながらも自ら英語・小論文を指導し、毎年多くの医学部合格者を輩出している。


医学部予備校の特集企画
現役生の医学部受験 医学部とは
医学部独占インタビュー!野田クルゼ 医学部独占インタビュー!学び舎グループ
医学部独占インタビュー!代官山メディカル 医学部独占インタビュー!ウインダム
医学部予備校独占インタビュー!~医進の会~ 医学部独占インタビュー!四谷学院
医学部予備校独占インタビュー!~TMPS医学館~ 「時事英語」特別講義
医学部予備校ランキング 医学部予備校独占インタビュー!~東京医進学院~

医学部の基礎知識
医学部受験対策
医学部予備校詳細
PAGE TOP