医学部入試で頻出の時事英語をエースメディカルみなとみらいの峰岸先生が徹底解説。

「時事英語」特別講義

「時事英語」特別講義

峰岸先生が医学部入試で頻出の『時事英語』を徹底解説!

峰岸先生が医学部入試で頻出の『時事英語』を徹底解説!

第320回 「2025年までに全世界の喫煙者数は12億7千万人にまで減少」その5

「2025年までに全世界の喫煙者数は12億7千万人にまで減少」その5

こんにちは。横浜にある医学部専門予備校:エースメディカルみなとみらい代表の峰岸です。よろしくお願いいたします。

**********************************

ここでは新聞、雑誌などの時事英語のなかから医学部受験に出題されやすいテーマを取り上げていきます。今回も「最先端科学・医療研究」の分野から取り上げました。2021年11月のAFPの記事:Number Of Smokers Globally Expected To Fall To 1.27 Billion By 2025: WHO(2025年までに全世界の喫煙者数は12億7千万人にまで減少:WHO)の第5パラグラフから読んでいきましょう。(注 解説しやすいようにパラグラフに記号や文ごとに番号を入れる場合があります)

Number Of Smokers Globally Expected To Fall To 1.27 Billion By 2025: WHO

(5)But “we still have a long way to go, and tobacco companies will continue to use every trick in the book to defend the gigantic profits they make from peddling their deadly wares.”

– Over 8 million deaths —

2025年までに全世界の喫煙者数は12億7千万人にまで減少:WHO

第5パラグラフ
But “we still have a long way to go, and tobacco companies will continue to use every trick in the book to defend the gigantic profits they make from  peddling their deadly wares.”

この文は発言です。発言者はWHO chief Tedros Adhanom Ghebreyesus(世界保健機関事務局長・テドロス・アダノム・ゲブレイェソス)さんです。
 
ここの部分の主語はweで、先のWHOのことです。述語はhave a long way to go(道のりが長い)です。

次の文の主語はtobacco companies(たばこ会社)で述語はwill continue to use (使い続ける)です。「何を使うのか」はevery trick in the book(あらゆる手段)です。「なぜ使うのか」は to defend the gigantic profits they make (彼らが稼いでいる巨大な利益を守るた)です。from peddling their deadly waresの部分ですが、peddle one’s waresは to sell one’s products(製品を売り歩く)という意味です。ここにdeadly(致死的な)という言葉が入っているので「死に至る製品を売ることで得ている巨額の利を守るために」という意味になります。

訳:しかし「まだそこへの道のりは長いのです。たばこ会社は死に至る製品を売ることであげている巨額の利益を守るたまに、あらゆる手段を使ってくるでしょうから」

小見出し
– Over 8 million deaths –

訳:死者800万人以上

*********************************
いかがでしょう?喫煙者の減少は今後の傾向ですが、その下がり方の特徴はあるのでしょうか?次回はそのあたりを読んでいきましょう。おたのしみに。
**********************************

当校ではレベルの高い英文を基礎から説明していきます。随時無料体験レッスン可能です。お問い合わせください。

2022年6月30日

他の記事についてはコチラから

プロフィール

峰岸敏之

早稲田大学大学院法学研究科卒業後、大手新聞社で記者を経験し、講師へ転向する。大手予備校の河合塾をはじめとした有名予備校や医学系予備校などで、英語科責任者などを担当。

15年以上に渡って高校生や高卒生を指導した経験を活かし、2013年に「絶対合格」を合言葉に医学部専門予備校、エースメディカルみなとみらいを横浜に開校。代表を務めながらも自ら英語・小論文を指導し、毎年多くの医学部合格者を輩出している。


医学部予備校の特集企画
現役生の医学部受験 医学部とは
医学部独占インタビュー!野田クルゼ 医学部独占インタビュー!学び舎グループ
医学部独占インタビュー!代官山メディカル 医学部独占インタビュー!ウインダム
医学部予備校独占インタビュー!~医進の会~ 医学部独占インタビュー!四谷学院
医学部予備校独占インタビュー!~TMPS医学館~ 「時事英語」特別講義
医学部予備校ランキング 医学部予備校独占インタビュー!~東京医進学院~

医学部の基礎知識
医学部受験対策
医学部予備校詳細
PAGE TOP