「時事英語」特別講義

医学部偏差値比較ランキング※医学部の正しい選び方

医学部入試で頻出の時事英語をエースメディカルみなとみらいの峰岸先生が徹底解説。

医学部TOP > 「時事英語」特別講義

峰岸先生が医学部入試で頻出の『時事英語』を徹底解説!

第216回 「はしかとの戦いが後退:WHO」その7

はしか(麻疹)にかかった赤ちゃんのイラスト

皆様こんにちは。横浜にある医学専門予備校:エースメディカルみなとみらい代表の峰岸です。よろしくお願いいたします。

*********************************

ここでは新聞、雑誌などの時事英語のなかから医学部受験に出題されやすいテーマを取り上げていきます。今回も「最先端科学・医療研究」の分野を扱います。AFP配信2019年2月15日の記事です。今日は第11パラグラフから読んでいきましょう。
(注 解説しやすいようにパラグラフに記号や文ごとに番号を入れる場合があります)

Fight against measles backsliding: WHO

(11)This is frustrating since the disease can be easily prevented with two doses of a "safe and efficient" vaccine that has been in use since the 1960s, the UN agency said.

(12)Up until 2016, the number of measles cases had been steadily declining, but since 2017 the number has soared, according to Katrina Kretsinger, who heads WHO's expanded immunization program.

解説

はしかとの戦いが後退:WHO

小見出し

Complacency and misinformation

この部分は名詞が並列しているだけですね。

訳:独りよがりと誤報

第11パラグラフ

This is frustrating since the disease can be easily prevented with two doses of a "safe and efficient" vaccine that has been in use since the 1960s, the UN agency said.

主語はThis(このこと)で述語はis frustrating(不満になる)です。 その理由はsince以下にあります。ここでの主語はthe disease(この病気)です。もちろんmeasles(はしか)のことです。述語はcan be easily prevented(簡単に予防できる)です。with two doses は「2度の投与よって」です。「何を投与するのか」はof a "safe and efficient" vaccine (「安全で効果のある」ワクチン)です。ここに関係代名詞that以下がかかってきます。has been in use since the 1960sは「1960年代からずっと使われてきた」です。 the UN agency saidは「国連機関が述べています」となります。「国連機関」はここでは「WHO」のことですから、「WHOによると」でよいでしょう。

訳:WHOによると、はしかは1960年代から使われてきた「安全で効果の高い」ワクチンを2度接種するだけで簡単に防げるので、いまの事態には非常に不満であるとのことです。

第12パラグラフ

Up until 2016, the number of measles cases had been steadily declining, but since 2017 the number has soared, according to Katrina Kretsinger, who heads WHO's expanded immunization program.

文頭のUp until 2016は「2016年までずっと」です。この文の主語はthe number of measles cases (はしかの患者数)です。述語はhad been steadily declining(一定して減少し続けている)です。次のbut since 2017(しかし、2017年以来)は文頭のUp until 2016に対して使われている言葉です。この部分の主語はthe number(その数字)で述語はhas soared(急上昇しています)です。 according to Katrina Kretsingerは「カトリーナ・クレトシンガーさんによると」です。この人の説明が関係代名詞who以下にあります。heads WHO's expanded immunization programは「WHOの予防接種拡大プログラムを率いている」です。

訳:WHOの予防接種拡大プログラムを率いているカトリーナ・クレトシンガーさんによると、2016年までずっとはしかの患者数は減少していましたが2017年以降、その数は急上昇してしまったということです。

*************************************** *******

いかがでしょう?簡単に予防できるはずのはしかが、なぜ2017年以降増加してしまったのでしょう?小見出しにある「独りよがりと誤報」がカギになりそうですね。次回もしっかり読んでいきましょう。お楽しみに。

**********************************************

当校ではレベルの高い英文を基礎から説明していきます。随時無料体験レッスン可能です。お問い合わせください。

2019年8月21日

<<プロフィール>>

峰岸敏之
早稲田大学大学院法学研究科卒業後、大手新聞社で記者を経験し、講師へ転向する。大手予備校の河合塾をはじめとした有名予備校や医学系予備校などで、英語科責任者などを担当。15年以上に渡って高校生や高卒生を指導した経験を活かし、2013年に「絶対合格」を合言葉に医学部専門予備校、エースメディカルみなとみらいを横浜に開校。代表を務めながらも自ら英語・小論文を指導し、毎年多くの医学部合格者を輩出している。

医学部偏差値比較ランキング※医学部の正しい選び方

ページトップへ戻る

医学部偏差値比較ランキングについて | 企業概要 | 個人情報保護の方針 | 利用規約 | サイトマップ | お問い合わせ | 口コミ投稿

Copyright (C)医学部偏差値比較ランキング※医学部の正しい選び方 All Rights Reserved.