大分大学医学部

医学部偏差値比較ランキング※医学部の正しい選び方

大分大学医学部は先進的な医療と地域医療の双方に貢献する新設医学部です。

医学部TOP >  大分大学医学部

大分大学医学部医学科

大分大学医学部

大分大学医学部医学科では、2016年度から国際基準に対応するために大幅なカリキュラムの変更が実施され臨床時間が大きく増えたのが特徴です。

1年次は教養科目を中心に学んでいきますが、医学準備教育科目に含め専門科目の1つ発生学の履修があります。

2年からは本格的に専門科目が始まり、生体の正常な反応から学び、病態把握に必要な科目を学んでいくことになります。

また、2年次後半からはチュートリアル教育(PBL)やチーム学習(TBL)などが取り入れられ、グループ学習を通じてコミュニケーション能力や問題解決能力を磨いていくのが特徴です。

3年次からは臓器別に基礎医学・臨床医学・社会医学の全領域を学びながら、1週間の地域医療実習に参加する機会も設けられています。

4年生の2大イベントは研究室配属と臨床実習前導入教育です。

研究室配属は8週間かけて学内外の研究室でリサーチの手法や考え方を学び、臨床実習前導入教育では後期から始まる臨床実習に参加するために必要な手技や知識を学習します。

そして、共用試験であるCBTおよびOSCEに合格した学生だけが臨床実習へと進みます。

大分大学で診療参加型臨床実習をStage1とStage2の2段階に分けて合計68週間の豊富な時間を割いて実施しており、6年後期まで続きます。

AIナビゲーション外科手術を成功するなど先進的な取り組みも活発

大分大学医学部医学科は、1976年に設置された大分医科大学をルーツに持つ新設医科大学で、2003年に大分大学と統合された歴史がります。

2019年までに3345名の医学士を輩出し、県内のみならず国内外で活躍する医療人を輩出してきました。

地域柄、地方にある国立大学医学部であるため地域医療や医師不足の問題に力を入れているいっぽうで、高度な医療技術を実践する臨床医の養成、並びに基礎医学の発展に貢献する研究医の育成にも注力。

最近は、オリンパスおよび福岡工業大学による共同開発プロジェクトが行われ、世界初のAIナビゲーション外科手術に成功しており、今後の先進医療発展と実用化に向けた更なる進が期待されています。

受験について触れておくと、医学部には珍しく2浪までAO入試に受験可能で、定員数も35名と多いため挑戦する価値はあると思います。

また、一般入試でも多浪生や再受験生の合格者が比較的多く寛容的な医学部の1つとして有名です。

基本情報

キャンパス 挾間キャンパス
住所 〒879-5593 大分県由布市挾間町医大ヶ丘1-1
男女比率 77.3 : 22.7 ※看護学科も含む
偏差値(2019) 64.75(大手予備校平均値)
6年間の学費 国公立医学部は平均350万円
医学科公式HP http://www.med.oita-u.ac.jp/

入試情報 ~平成31年度一般入試前期実施状況~

募集定員 志願者数 受験者数 合格者数
65 286 152 66
試験科目
センター試験 450点
数学 100点
理科 200点
英語 100点
面接 200点
合計 1050点

大分大学医学部医学科の口コミ・体験談

当サイトでは、現在大分大学医学部医学科の口コミ・体験談を募集しています。医学部志望の受験生に役立つ情報の場として、ぜひご協力お願いいたします。

>>大分大学医学部医学科の口コミ・体験談の投稿はこちら<<

大分大学への合格実績がある医学部予備校

ランキング1位
野田クルゼ
野田クルゼ

野田クルゼは、40年以上の歴史と経験で毎年多くの医学部合格者を輩出している、難関校合格に強い早稲田アカデミー系列の実績のある医学部専門予備校です。医学部専門には珍しく私立医大だけでなく、国公立を目指した対策も行っています。医学部予備校の医学部受験指導のプロが、無料・制限時間なしで、個別相談に応じてくれたりも。今なら無料で受験日全日程掲載カレンダーと面接対策収録入試ガイダンスブックをプレゼント中!

口コミ投稿はこちら詳細お申込はこちら
口コミ・評判 特徴 校舎
近年国公立を含む難関医大の合格者増加中 東京
ランキング2位
医進塾
医進塾

医進塾は、大学受験指導60年以上の実績と伝統を誇る早稲田ゼミナールが運営している医学部受験専用の予備校です。クラス10名以下の超少人数制教育を採用し、国公立大学医学部をはじめとする難関医学部の高い合格実績が魅力です。また、学校法人ならではの良心的な価格設定が魅力です。

口コミを確認する詳細資料請求はこちら
口コミ・評判 特徴 校舎
徹底ケア&サポートで一人ひとりの生徒を大事にする 東京
ランキング3位
KGS
KGS

KGSは、名古屋にある医学部・難関大大学受験に特化した予備校です。超人数指導に徹底しており、定員制を設けているので興味のある人は早めの問い合わせが重要です。医学部進学率80%超および割安な学費設定が生徒から支持されています。

口コミ投稿はこちら詳細お申込はこちら
口コミ・評判 特徴 校舎
定員制の少人数体制で医学部進学率80%超 名古屋
 

<<広告・PR欄>>

野田クルゼ

野田クルゼの公式サイトです。
http://www.kurse.co.jp/

学び舎東京

学び舎東京の公式サイトです。
http://manabiyatokyo.jp/

慶応進学会フロンティア

慶応進学会フロンティアの公式サイトです。
http://www.gokaku-igakubu.com/

 

<<おすすめ学習法>>

メディカルline

メディカルlineの公式サイトです。
https://medic-base.com/

医学部偏差値比較ランキング※医学部の正しい選び方

ページトップへ戻る

医学部偏差値比較ランキングについて | 企業概要 | 個人情報保護の方針 | 利用規約 | サイトマップ | お問い合わせ | 口コミ投稿

Copyright (C)医学部偏差値比較ランキング※医学部の正しい選び方 All Rights Reserved.