山梨県にあるおすすめの医学部予備校・オンライン個別指導サービス「河合塾」「西東京予備校」「山梨予備校」「学参」を紹介していきます

山梨県の予備校紹介や山梨大学医学部をご紹介

医学部予備校の比較

山梨県でおすすめの医学部予備校・オンライン個別指導を紹介!
山梨県でおすすめの医学部予備校・オンライン個別指導を紹介!
  • 公開日:
  • 更新日:

医学部に合格するためには高校教育だけでは足りません。専門的な知識に加えて、面接や小論文など志望校によって必要なものは変わります。だからこそ、医学部受験合格を目指すのであれば「医学部予備校」や、インターネット通信による「オンライン個別指導サービス」の利用を検討しなくてはいけません。この記事では、山梨県での医学部予備校やオンライン個別指導サービスについて紹介していきます

山梨県に医学部のある大学

山梨県に医学部がある大学は、国公立大学の「山梨大学医学部」です。所在地は、山梨県中央市下河東1110で最寄り駅は「JR身延線 常永駅」となっています。学生数は761人で、男性の方が78.8%と多くなっているのが特徴です。医師国家試験合格率は91%と高い水準を誇っていますので、受験する人も多い人気大学と言えるでしょう

【山梨大学医学部の基本情報】

大学名 山梨大学医学部
大学の所在地 山梨県中央市下河東1110
偏差値(2021年度) 69.0
医学部の学費(6年総額) 3,496,800円
倍率(2021年度) 3.50倍
医師国家試験合格率 91%

山梨大学医学部の偏差値

山梨大学医学部の偏差値は、2021年度で69.0となっています。医学部ということもあり高い数値になっていますが、2018年度には偏差値72.0となっていることから少し下がった印象です。2019年度、2020年度よりは少し上がっているため、来年以降ももしかしたら偏差値が上がっていくかもしれません。

【山梨大学医学部の過去の偏差値】

2021年度:69.0

2020年度:68.5

2019年度:68.2

2018年度:72.0

2017年度:70.7

山梨大学医学部の学費(6年総額)

山梨大学医学部の学費は、6年総額で3,496,800円となっています。国公立大は学費が一律となっているため比較はできませんが、やはり6年制のため高めと言えるでしょう。

【山梨大学医学部の学費(6年総額)】

入学金 282,000円
授業料(1年次) 535,800円
教育充実費
委託徴収金
その他
合計(1年次) 817,800円
授業料(2年次以降) 535,800円
6年総額 3,496,800円

受験・入試情報

山梨大学医学部の2021年度方式定員90名となっており、それに対して受験者数は368名となっています。合格者数は106名で倍率は3.50倍です。国公立大学の平均倍率よりも少し高くなっており、それだけ人気のある大学ということが分かります。試験科目で注目なのが、2次試験の「数学」と「理科」です。大学共通テストは各科目で平均的に点数が必要ですが、2次試験は数学と理科しかなく、各600点なので集中的に点数を取る必要があります。配点比率も「大学共通テスト47.8%:52.2%2次試験」と、2次試験の方を重要視しています。

【試験科目(一般)】

試験 数学 理科 英語 国語 地理・公民 面接 その他(小論文など) 総点
大学共通テスト 100 100 600 200 100 1,100
2次試験 600 600 1,200

山梨の医学部予備校環境

昨今、大学受験することが当たり前のようになっていますが、その中でも「医学部受験」というのは難易度が高く、落ちることの方が多くなっている学部です。山梨県には、そんな医学部に合格するために甲府第一高等学校や甲府南高等学校のような進学校が多くあります。しかし、実際に医学部合格を目指すのであれば、高校の授業だけでは難しいと言えるでしょう。専門的な医学部予備校などを利用するべきです。

山梨県に医学部がある大学は「山梨大学」となりますが、国公立大学ということもあってか倍率も偏差値も高くなっています。合格のハードルは医学部の中でも高いものになってると思いましょう。そういった事情もあるためか、山梨県民の高校生などは他エリアの大学を滑り止めとして受験していたり、第一志望として受験することが多いです。医学部合格を第一に考えるのであれば、それも一つの手として使えるでしょう。

しかし、山梨大学を受験するハードルが高いということは、それだけ山梨県内に医学部受験に特化した予備校が多くないということにも繋がります。もちろん大手予備校であったり、オンライン個別指導サービスはあるものの「医学部予備校」という専門生は少し薄れているかもしれません。大学別にしっかりと対策してくれますが、人によっては内容に満足がいかないこともあるでしょう

そのため、もし本気で医学部への合格を目指すのであれば、他のエリアに移動して本格的な医学部予備校に通うのも考えてみましょう。住んでる場所によっては首都圏まで電車で通うこともできますし、医学部予備校の中には寮が完備していることもあります。集中的に授業を受けれるため効果も高いです。在学中は難しいかもしれませんが、卒業後などには一つの選択肢として考えてみましょう。

おすすめの医学部予備校・オンライン個別指導サービス一覧

ここからは、山梨県にあるおすすめの医学部予備校・オンライン個別指導サービスを紹介していきます。ここで紹介したサービス以外にも良いところはありますので、気になった人は資料請求などしてみましょう。

  • 河合塾
  • 西東京予備校
  • 山梨予備校
  • 学参

河合塾

河合塾

医学部予備校名 河合塾
医学部予備校の所在地 甲府校/昭和校
医学部予備校の授業形式 集団授業
医学部予備校のサポート体制 自習室完備/体験授業
医学部予備校の料金 入塾代:70,000円/授業料(国公立大学コース):40万~60万円/授業料(私立大学コース):90万~100万円
医学部予備校のキャンペーン 詳細は教室へお問い合わせください
医学部予備校の特徴 映像授業に出ている講師は河合塾に在籍している講師ですし、内容も講師陣が考えていることから非常に高いクオリティになっています。ただ教えるだけでなく、「受講生自身が考え方の本質を捉えて理解していくこと」を大事にしています。提供している講座数は1,000以上にも上り、その受講生が苦手にしている分野だけでなく志望校対策としても利用可能です。自分の目的を講師がしっかりとカウンセリングしてくれるのも安心ですね。

河合塾は、校舎で受けることのできる対面指導と、映像によって受けれる映像指導の「河合塾マナビス」があります。山梨県には、甲府市と中巨摩群昭和町に校舎がありますが、どちらも河合塾マナビスとなっています。映像授業しか受けることができませんが、高い実績と評価を受けているおすすめの医学部予備校です。難関大学や医学部の合格を目指しているのであれば、一つの選択肢として考えて良いでしょう。

西東京予備校

医学部予備校名 西東京予備校
医学部予備校の所在地 山梨の校舎:南アルプス校・甲府本部校/個別指導:双葉校・甲府東校・昭和校
医学部予備校の授業形式 少人数制授業/個別授業
医学部予備校のサポート体制 詳細は教室へお問い合わせください
医学部予備校の料金 詳細は教室へお問い合わせください
医学部予備校のキャンペーン 詳細は教室へお問い合わせください
医学部予備校の特徴 個別授業は、講師との1対1が基本となっていますが、場合によっては講師1の受講生2~3人ということもあります。学習法に「eトレ」というものを導入しており、これによって「週1の通学で5教科分の学習ができる」と評判です。効率よく授業を進めていけますので、スピード感を大事にしている受講生にとっては安心と言えるでしょう。開校してから30年という実績もありますので、しっかりと学んでいきたい人は入塾の検討をしてみましょう。

西東京予備校は、山梨県の甲府市や中巨摩郡昭和町などに校舎を構えている予備校です。個別授業と少人数制授業のどちらかを受けることができますが、どちらもトップクラスの講師陣が送るハイクオリティな授業になっています。受験する上で重要なことだけでなく、志望校別に抑えておくべき知識などを分析して分かりやすく教えてくれます。授業後には分からなかった箇所を相談することもできますが、それだけでなく特別課題を出すことによってより理解することも可能です。苦手分野に関しては補習も行っています。

山梨予備校

医学部予備校名 山梨予備校
医学部予備校の所在地 本部・第二校舎/昭和・現役館
医学部予備校の授業形式 集団授業
医学部予備校のサポート体制 自習室完備/特待制度
医学部予備校の料金 詳細は教室へお問い合わせください
医学部予備校のキャンペーン 詳細は教室へお問い合わせください
医学部予備校の特徴 山梨予備校では、ほとんど毎日のように利用可能な自習室が用意されています。ちょっとした時間や、集中して予習復習したい受講生にはもってこいの場所と言えるでしょう。駐在している専門スタッフには進路相談ができます。大手予備校で多くの経験と実績があるスタッフになっていますので、様々な大学の情報を有しています。もちろん、メンタルケアなどもお願いできますので、受験勉強で疲れた際には利用してみましょう。

山梨予備校は、甲府市に2つの校舎を設置している予備校です。在籍している講師は、これまでに河合塾などの大手予備校で高い実績を残してきた人ばかりで、医学部への合格にも力を注いでくれます。志望校へ必ず合格させるという熱意を元に、分かりやすい授業でバックアップしてくれるため受講生も着実に知識を身に着けていくことができるでしょう。受験に大切な心構えなども教えてくれるため、本番でもミスが少なくなるはずです。

学参

医学部予備校名 学参
医学部予備校の所在地 【教室授業】:笛吹校/甲斐校/甲府昭和校/韮崎校/南アルプス校/富士吉田校/山梨校【自宅派遣のみ】:大月市/上野原市/甲州市/都留市/中央市/北杜市/中巨摩郡昭和町/南巨摩郡南部町/南巨摩郡富士川町/南都留郡富士河口湖町
医学部予備校の授業形式 個別授業
医学部予備校のサポート体制 体験授業
医学部予備校の料金 入会金:20,000円/教務費:15,000円/授業料:講師によって変動するので詳細は教室へお問い合わせください
医学部予備校のキャンペーン 詳細は教室へお問い合わせください
医学部予備校の特徴 学参の指導は、苦手教科の克服だけでなく志望校の対策を中心に行っています。その受講生の目標をしっかりと把握し、学習カリキュラムを作成するため効率よく授業を進めていくことが可能です。目標へ向かったスケジュールではなく、目標から逆算したスケジュールを作成することで確実に力を身に着けていくことができるでしょう。講師だけでなく、専属コーディネーターも駐在しているため、進路相談や進捗管理などもお願いすることができます。

学参は、教室授業と自宅授業のどちらにも対応している家庭教師サービスです。山梨県内でも多くのエリアに対応しており、大月市や甲府市など17のエリアで利用することができます。南アルプス校や甲府校であれば、教室授業を受けることも可能です。高い実績を持つトッププロの講師陣だけでなく、現役の医学部生講師もいるためリアルな声を聞きながら授業を進めていくことができます。体験授業も実施していますので、自分に合っているのかを事前に確認できるのも嬉しいポイントです。

まとめ

今回の記事をまとめると以下のようになります。

・山梨県に医学部のある大学は「山梨大学医学部」

・山梨県内には医学部に特化した予備校は少ない

・インターネット通信による個別指導サービスは豊富

・山梨県は東京都などに近いため首都圏の予備校に通うことも検討しよう

山梨県のおすすめの医学部予備校・オンライン個別指導サービスについてまとめてみました。山梨県には、今回紹介したサービス以外にも「トライ式医学部合格」「四谷学院」「東進」「メガスタディ」など口コミなどの評価が高い医学部予備校・オンライン個別指導サービスはあります。もちろん山梨県内に拘らずに首都圏の医学部予備校に通うことも検討してみましょう。ネットで情報を確認したり資料請求もできるので利用することもおすすめします。

 
 
  広告・PR欄
野田クルゼ

野田クルゼの公式サイトです。
http://www.kurse.co.jp/

学び舎東京

学び舎東京の公式サイトです。
http://manabiyatokyo.jp/

代官山MEDICAL

代官山MEDICALの公式サイトです。
https://www.daikanyama1999.com/

ウインダム

ウインダムの公式サイトです。
https://windom.jp/

 
医学部予備校の特集企画
現役生の医学部受験 医学部とは
医学部独占インタビュー!野田クルゼ 医学部独占インタビュー!学び舎グループ
医学部独占インタビュー!代官山メディカル 医学部独占インタビュー!ウインダム
医学部予備校独占インタビュー!~医進の会~ 医学部独占インタビュー!四谷学院
医学部予備校独占インタビュー!~TMPS医学館~ 「時事英語」特別講義
医学部予備校ランキング 医学部予備校独占インタビュー!~東京医進学院~
医学部の基礎知識
医学部受験対策
医学部予備校の比較
医学部予備校詳細
PAGE TOP