仙台には大手予備校と地域密着型の医学部専門予備校が受験対策を行っています。

仙台の医学部予備校

医学部予備校の比較

仙台の医学部予備校
  • 公開日:
  • 更新日:

東北地方の中心地である宮城県仙台市の医学部予備校事情を紹介するページです。

仙台市は大手を含め医学部予備校が校舎を展開しており、生徒は宮城県や近隣県から集まっています。

合格実績豊富なおすすめの医学部予備校を紹介しているので、ぜひ参考にしてみて下さい。

仙台の医学部予備校事情

仙台の医学部予備校

仙台に大手・医学部予備校はあるの?


仙台は東北地方唯一の政令指定都市であり、当該エリア最大都市だけあって大手進学予備校をはじめ学習機関が充実しています

医学部予備校も東北地方にはほとんどありませんが、仙台市には地域密着型の地元の医学部予備校があり、県内の医学部進学を目指す人にはおすすめです。

一方、ある程度の学力があり、地元の東北大学をはじめ、国公立大学医学部を目指す受験生は駿台や河合塾の選抜クラスという選択肢があります。

さらに、首都圏など東北以外の医学部を目指すなら、仙台市以外の医学部予備校をオンライン授業で受講するという方法も魅力的です。

自分の学力や志望校に合わせて医学部予備校を選ぶと良いでしょう。

まとめ
  • 東北大学など国公立志望で既にある程度の学力がある→大手予備校
  • 偏差値55以下・私立大学医学部も候補→医学部予備校

仙台市になる医学部医学科

東北大学

東北大学医学部は、旧帝大学医学部の1つである名門中の名門であるため、トップクラスの難易度を誇っています。

地域枠入試は宮城県枠と岩手県枠を設けています。

年齢に寛容的であり、多浪生や医学部再受験生にも人気です。

東北医科薬科大学

2016年に医学部医学科が設置された、国際医療福祉大学に次ぐ新しい私立大学です。

東北地方の医師不足解消を目的に設立された経緯があり、地域枠としての修学資金制度が充実しているのが特徴です

私立大学医学部の高額な学費負担を少しでも抑えたい受験生におすすめ。

ただし、3000万円の奨学金が貸与されるA方式の場合、返済免除を得るためには卒後12年間(初期臨床研修2年含む)指定された地域で医師として働く必要があり、他の地域枠より長めです(通常9年)。

おすすめ医学部予備校ランキング~仙台編~

仙台のおすすめ医学部予備校ランキング

おすすめの医学部予備校をランキングで紹介


ランキング1位

河合塾
河合塾
河合塾は、3大予備校の1つに数えられ、「机の河合」と呼ばれる学習環境が充実している大手予備校です。医学部合格実績は高く、特にセンター対策に定評があるので国公立大学医学部を志望する受験生におすすめです。
特徴 机の河合と評される学習環境が充実の予備校

ランキング2位

四谷学院
四谷学院
四谷学院は、55段階個別指導により中学生レベルから着実に基礎学力を習得し、最後は東大合格レベルの知識が身につきます。基礎学力をしっかりと定着できるので、苦手科目ができにくく医学部受験との相性が良いのが特徴。実際に、医学部予備校に負けない合格実績を誇っています。学費が良心的である点も魅力の1つ。
特徴 中学生レベルから着実に基礎学力が身につく

ランキング3位

メディカルラボ
メディカルラボ
メディカルラボ は、完全個別指導で豊富な合格実績を誇る専門予備校です。医学部予備校の中では校舎数・合格者数ともにNo.1の実績を誇っています。完全個別指導のため学費は高額ですが、丁寧な授業と豊富な実績は魅力です。
特徴 医学部予備校業界No.1の合格実績
公式HP

大手予備校一覧

河合塾

特徴 共通テスト対策が充実した国公立大学医学部志望者におすすめの3大予備校の1校
授業料 トップレベル国公立大医進コース:1,035,000円
ハイレベル私立大医進アドバンス:2,055,000円
校舎 仙台市青葉区本町2-12-12

駿台

特徴 理系に強く優秀な生徒が集まると評判の3大予備校の1校
授業料 スーパー国公立医系:841000円 スーパー私立医系:818,000円
校舎 仙台市宮城野区榴岡1丁目5−11
学校名 四谷学院
特徴 個別指導と少人数クラスで着実に学力を身に付けます
授業料 東大・京大・国公立医学部:605,000円 私立医学部:590,000円
校舎 仙台市宮城野区榴岡2丁目3−6

医学部専門予備校

メディカルラボ

特徴 プロ講師による1対1の完全個別指導が受けられる医学部予備校
授業料 高卒生科:年間4,950,000円(初期費用含む)
校舎 仙台市青葉区中央4丁目6−1 住友生命仙台中央ビルSS30 22F
公式HP

家庭教師・個別教室のトライ

特徴 トライ式医学部コースを設けており、医学部予備校に負けない丁寧な指導を受けることが可能。
授業料 不明
公式HP

東北医学受験ゼミナール

特徴 仙台市を拠点にする医学部予備校で、講師は東北大学出身者が多いのが特徴
授業料 本科クラス:年間900,000円~ ※入学金100,000円
校舎 仙台市青葉区本町1-13-25

仙台文理

特徴 地元の進学予備校で医学部受験対策にも強い
授業料 不明
校舎 仙台市青葉区中央4丁目9−13 ニーズトラストビルヂィング6F-B
 
 
  広告・PR欄
野田クルゼ

野田クルゼの公式サイトです。
http://www.kurse.co.jp/

学び舎東京

学び舎東京の公式サイトです。
http://manabiyatokyo.jp/

代官山MEDICAL

代官山MEDICALの公式サイトです。
https://www.daikanyama1999.com/

ウインダム

ウインダムの公式サイトです。
https://windom.jp/

 
医学部予備校の特集企画
現役生の医学部受験 医学部とは
医学部独占インタビュー!野田クルゼ 医学部独占インタビュー!学び舎グループ
医学部独占インタビュー!代官山メディカル 医学部独占インタビュー!ウインダム
医学部予備校独占インタビュー!~医進の会~ 医学部独占インタビュー!四谷学院
医学部予備校独占インタビュー!~TMPS医学館~ 「時事英語」特別講義
医学部予備校ランキング 医学部予備校独占インタビュー!~東京医進学院~
医学部の基礎知識
医学部受験対策
医学部予備校詳細
PAGE TOP