宮崎県の予備校紹介や大学医学部をご紹介

宮﨑県でおすすめの医学部予備校・オンライン個別指導を紹介!

医学部予備校の比較

宮﨑県でおすすめの医学部予備校・オンライン個別指導を紹介!
宮﨑県でおすすめの医学部予備校・オンライン個別指導を紹介!
  • 公開日:
  • 更新日:

医学部に合格するためには、医学部予備校やインターネットを通じて学べるオンライン個別指導サービスを利用しないと厳しいと言われています。これはどの大学でもそうですが、難関大学にもなると医学部予備校に毎日のように通って学んでいく必要があるでしょう。今回の記事では、宮崎県で医学部のある大学から医学部予備校、オンライン個別指導サービスを紹介していきます。もし気になるサービスがあれば、資料請求などしてみましょう。

宮崎県に医学部のある大学

宮崎県に医学部があるのは、国公立大学の「宮崎大学医学部」です。所在地は宮崎県宮崎市清武町木原5200で、最寄り駅は「JR日豊本線 清武駅」となっています。偏差値は69.0となっていますので、医学部としては高めの偏差値と言えるでしょう。学生数は682人です。医師国家試験合格率は94%と高く、この合格率の高さが人気の理由とも言えます。

【宮崎大学医学部の基本情報】

大学名 宮崎大学医学部
大学の所在地 宮崎県宮崎市清武町木原5200
偏差値(2021年度) 69.0
医学部の学費(6年総額) 3,496,800円
倍率(2021年度) 4.20倍
医師国家試験合格率 94%

宮崎大学医学部の偏差値

宮崎大学医学部の偏差値は69.0です。比較的高めな偏差値となっていますが、過去5年間で2021年度が最も高くなっており、それまでは66,.0前後の偏差値となっています。そのため、もしかしたら今後は偏差値が下がるかもしれません。それでも医学部ということで偏差値が高いことには変わりないので油断しないようにしましょう。

【宮崎大学医学部の過去の偏差値】

2021年度:69.0

2020年度:65.3

2019年度:66.5

2018年度:65.7

2017年度:66.3

宮崎大学医学部の学費(6年総額)

宮崎大学医学部の学費(6年総額)は、3,496,800円となっています。それぞれの内訳は以下のようになっています。

【宮崎大学医学部の学費(6年総額)】

入学金 282,000円
授業料(1年次) 535,800円
教育充実費
委託徴収金
その他
合計(1年次) 817,800円
授業料(2年次) 535,800円
6年総額 3,496,800円

受験・入試情報

宮崎大学医学部の2021年度方式定員(前期)は50名で、それに対して受験者数は259名となっています。合格者数は61名で倍率は4.20倍です。全国の国公立大学の平均倍率が3.70倍となっていますので、少しだけ平均より高くなっています。配点比率は「大学共通テスト60.0%:40.0%2次試験」となっているため、どちらかと言えば大学共通テストの方を優先している感じがしますね。

【試験科目(一般)】

試験 数学 理科 英語 国語 地理・公民 面接 その他(小論文など) 総点
大学共通テスト 200 200 200 200 100 900
2次試験 300 300 600

宮崎県の医学部予備校環境

安定感のある医者を目指す人が増えている近年、それに比例して医学部への入学を希望する人が増えています。これは宮崎県も例外ではなく、多くの受験生が医学部を目指して勉学に励んでいるのです。それに加えて、宮崎県のような地方では都会と比べて医師不足が加速しており、宮崎県の医学部を合格してそのまま地元の病院に就職するという選択肢も増えています。それだけ競争率も上がっていきますので、医学部予備校も多く開校しています。

宮崎県に医学部がある大学は「宮崎大学医学部」のみとなっていますが、宮崎大学医学部は「地域医療」に力を入れていることからも、地域枠の募集定員が多くなっているのが特徴です。宮崎県内の志望者が多いのもこれが理由の一つと言えるでしょう。そんな競争率の激しい宮崎大学医学部に合格するために、医学部予備校や家庭教師サービスを利用することが多くなっているのです。

宮崎県でも優秀な医学部予備校は多くありますが、九州地方で最も都市部とされている福岡県に行けばさらに方密な授業を受けれる可能性があります。そのため、福岡県に引っ越して集中して医学部予備校に通う人もいるくらいです。寮を完備いしてる医学部予備校もありますし、宮崎県内で満足できない人は福岡県などへの引っ越しも検討してみても良いでしょう。ただ、宮崎県でも充分な授業は受けれるので安心してください。

おすすめの医学部予備校・オンライン個別指導サービス一覧

ここからは、宮崎県でおすすめの医学部予備校・オンライン個別指導サービスを紹介していきます。

  • 武田塾
  • 北九州予備校
  • 増進塾
  • 北斗塾

武田塾

武田塾

医学部予備校名 武田塾
医学部予備校の所在地 宮崎市(宮崎県宮崎市橘通東4丁目7-28 TOKIWA30ビル4F)
医学部予備校の授業形式 少人数制授業
医学部予備校のサポート体制 自習室完備/寮完備/体験授業/再受験対策/推薦対策
医学部予備校の料金 詳細は教室へお問い合わせください
医学部予備校のキャンペーン 詳細は教室へお問い合わせください
医学部予備校の特徴 武田塾の大きな特徴とも言えるのが、日本で初の「授業を行わない」ことでしょう。つまり、講師が積極的に教えるのではなく、受講生の方から積極的に勉強することを促します。自学自習を推奨することで、無駄な時間と「授業を聞いて分かっていた気でいる」という気持ちを無くすことが可能です。自学自習で進めていくことによって、家に返ってからの勉強にも活かすことができる点にも注目ですね。

武田塾のコンセプトは、「逆転合格専門」となっています。現状の力を把握した上で、志望校に合格できるようなカリキュラムを作成してくれます。全国に218校も構えており、宮崎校はJR宮崎駅から徒歩8分の場所に開校しています。アクセスしやすいのも受講生にとって大きなメリットです。寮も完備しているため、武田塾と家までの移動時間などを有効活用したい人は寮の利用も検討してみましょう。

前述しましたが、武田塾は「逆転合格専門」となっています。偏差値が40だったり、模試の結果がE判定だったとしても、そこから医学部へ合格させた実勢があるのです。そこには、合格実績が豊富なプロの講師だけでなく、宮崎大学医学部に通っている現役医学生が講師として指導にあたってくれることが効果的に働いています。自分がどのように勉強してきたのか、どのような対策を行ってきたかのリアルな意見を聞くことで合格へ導いてくれます。

北九州予備校

医学部予備校名 北九州予備校
医学部予備校の所在地 宮崎市(宮崎県宮崎市宮崎駅東1-6-2)
医学部予備校の授業形式 少人数制授業/個別授業
医学部予備校のサポート体制 自習室完備/寮完備
医学部予備校の料金 詳細は教室へお問い合わせください
医学部予備校のキャンペーン 詳細は教室へお問い合わせください
医学部予備校の特徴 全国模試を実施しており、回答速度の上昇だけでなく「自分がどの科目を伸ばしていくべきなのか、どの科目を克服していくべきなのか」を知ることができます。もちろん、北九州予備校独自の模試も複数回実施していますので、模試の結果を講師と確認しながら志望校の設定もし直すことができるでしょう。授業カリキュラムも随時更新していくため、今自分に必要な知識を身に着けることもできます。

北九州予備校は、中国地方の山口県と九州地方全体におけるトップクラスの大学受験予備校となっています。生徒数も他の予備校よりも多く、それだけ高い評価を受けています。宮崎校は、JR宮崎駅の東口を出てすぐのところにあるためアクセスも良いです。大学進学科を選んだ場合は、クラスとコースにある各メリットを組み合わせた画期的な授業システムで授業を進めていくことができます。

午前は必須授業となっており、国語・数学・英語の主要科目を集中的に学んでいきます。学力別にクラス分けされますので、自分だけ置いていかれることもありません。祝日でも授業を行っており、毎朝実施される確認テストを受けることで基礎をしっかりと固めていくことができます。午後の授業は選択ゼミとなっていますので、志望校に合わせた実践的な授業を受けれます。志望校対策にはもってこいな内容です。

増進塾

医学部予備校名 増進塾
医学部予備校の所在地 宮崎市(宮崎県宮崎市清水1-2-4)
医学部予備校の授業形式 少人数制授業/個別授業
医学部予備校のサポート体制 自習室完備/体験授業
医学部予備校の料金 【予備校部(既卒生)】入学金:50,000円/授業料(月額):60,000円/教材費:35,000円【高等部】1教科(月額):15,000円/2教科(月額):25,000円/3教科以上(月額):30,000円/個別指導(週2・90分):30,000円
医学部予備校のキャンペーン 詳細は教室へお問い合わせください
医学部予備校の特徴 双方向対話型授業を取り入れていますので、受講生は納得いくまで質問することができますし、講師は納得いくまで教えることができます。基礎知識をじっくりと身に着けることもできますし、応用問題への対応力も身に着くでしょう。とくに医学部受験には数学の知識が重要です。基礎だけでも時間がかかる科目ですが、じっしくと基礎を固めることで応用問題にも対応できる力を身に着けていけます。

増進塾は、医学部を含めた「医療系学部」の合格実績が非常に高い地域密着型の学習塾です。校舎も宮崎市にあり、アクセスもJR宮崎駅から徒歩12分と非常に便利となっています。コースで分けられており、医学部受験コースでは合格実績が豊富な講師による授業を受けることが可能です。志望校別の対策や知識の理解度によって細かくクラス分けしていますので、自分に合ったレベルの授業スピードを体感できます。

講師が教えるのは基礎知識だけでなく、問題の回答後には講師ならではの解法と比較させることで新しい解法を吸収しやすくする環境になっています。どんな問題がきても対処可能になることで、応用問題が多く出題される医学部受験に役立ちます。もし苦手な科目が出てきたとしても、苦手克服ゼミや特別補習(無料)を受けることで丁寧にフォローしてくれるので、志望校への合格ラインを越せるようになるのです。

北斗塾

医学部予備校名 北斗塾
医学部予備校の所在地 宮崎市
医学部予備校の授業形式 個別授業
医学部予備校のサポート体制 体験授業
医学部予備校の料金 詳細は教室へお問い合わせください
医学部予備校のキャンペーン 詳細は教室へお問い合わせください
医学部予備校の特徴 学習内容を忘れないために、北斗塾では3日後・7日後・21日後・2ヶ月後に復習する時間を設けています。それに加えて、抜き打ちテストを定期的に開催することで知識の完全定着を目指しているのです。予習だけでなく復習をしっかりとこなすこで、基礎から応用へと繋げることができます。入試本番での対応力にも繋がります。

北斗塾は、独自の指導法「自立型個別指導」を取り入れた学習塾です。自立個別指導とは、個別指導のメリットと集団授業のメリットを組み合わせ、講師からの授業だけでなく受講生自ら知識を取り入れることを徹底させた授業法のことです。宮崎県には宮崎市に校舎があり、JR宮崎駅から徒歩15分なので通いやすいのも特徴と言えます。1コマの授業時間も2.5時間用意していますので、分からない問題をそのままにせずに理解することが可能です。

まとめ

今回の記事をまとめると以下のようになります。

・宮崎県に医学部がある大学は「宮崎大学医学部」

・宮崎県内には医学部予備校やネットで受けれるオンライン個別指導サービスがある

・口コミなどの評判も良く合格への近道になる

・集中して勉強したい場合は、福岡県などへの引っ越しも検討する

宮崎県の医学部予備校やオンライン個別指導サービスについてまとめてみました。やはり医学部だけあって偏差値は非常に高く、自学自習だけでは難しいと感じています。宮崎県内でも医学部予備校やオンライン個別指導で学べる機会は多いですが、本気で集中的に学びたいのであれば福岡県などの都市部に引っ越して医学部予備校に通うことも検討してみましょう。

 
 
  広告・PR欄
野田クルゼ

野田クルゼの公式サイトです。
http://www.kurse.co.jp/

学び舎東京

学び舎東京の公式サイトです。
http://manabiyatokyo.jp/

代官山MEDICAL

代官山MEDICALの公式サイトです。
https://www.daikanyama1999.com/

ウインダム

ウインダムの公式サイトです。
https://windom.jp/

 
医学部予備校の特集企画
現役生の医学部受験 医学部とは
医学部独占インタビュー!野田クルゼ 医学部独占インタビュー!学び舎グループ
医学部独占インタビュー!代官山メディカル 医学部独占インタビュー!ウインダム
医学部予備校独占インタビュー!~医進の会~ 医学部独占インタビュー!四谷学院
医学部予備校独占インタビュー!~TMPS医学館~ 「時事英語」特別講義
医学部予備校ランキング 医学部予備校独占インタビュー!~東京医進学院~
医学部の基礎知識
医学部受験対策
医学部予備校の比較
医学部予備校詳細
PAGE TOP