秋田県にあるおすすめの医学部予備校・オンライン学習塾をご紹介します

秋田県でおすすめの医学部予備校・オンライン学習塾を紹介!

医学部予備校の比較

秋田県でおすすめの医学部予備校・オンライン学習塾を紹介!
秋田県でおすすめの医学部予備校・オンライン学習塾を紹介!
  • 公開日:
  • 更新日:

医学部への入学は簡単なことではありません。知識はもちろんのこと、入学できる人数も限られているため狭き門とも言える学部です。そのため、医学部への入学を考えるのであれば自分だけの力だけでは難しいでしょう。そこでおすすめなのが医学部予備校やインターネットを使ったオンライン授業です。

今回は、「秋田県」にある医学部予備校やオンライン学習塾をいくつか紹介していきます。気になったところがあれば、ぜひ資料請求などしてみてください。

秋田県の医学部がある大学

秋田県の医学部がある大学
まずは、秋田県内の医学部設置大学について確認していきましょう。

秋田県に医学部がある大学は、国公立大学の「秋田大学」です。所在地は「秋田県秋田市本道1丁目1-1」となっています。学生数は724人で男女比率は現状分かりません。

奨学金制度もありますので、もし条件に合う人がいれば利用してみるのも良いでしょう。医師国家試験の合格率は98%と非常に高く、80校中3位という好成績となっています。医師になりたい人は秋田大学医学部への進学がおすすめです。

【秋田大学医学部の基本情報】

大学名 秋田大学
大学の所在地 秋田県秋田市本道1丁目1-1
偏差値(2021年度) 67.3
医学部の学費(6年総額) 3,496,800円
倍率(2021年度) 【前期】3.50倍【後期】2.20倍
医師国家試験合格率 98%

秋田大学医学部の偏差値

秋田大学医学部の偏差値は、2021年度で67.3となっています。

偏差値自体は82校中50位と半分以下となっていますが、それでも67.3という高い偏差値に変わりはありません。

2021年度は過去5年間でも最も偏差値が高いため、今後も偏差値が上がっていく可能性も充分に考えられます。医師国家試験の合格率が非常に高いため、入学した後の充実度は他の大学よりもあるかもしれませんね。

秋田大学医学部の過去5年間の偏差値

2021年度:67.3

2020年度:64.8

2019年度:65.7

2018年度:63.7

2017年度:66.0

受験・入試情報

秋田大学医学部の2021年度入試実績は、前期が方式定員55名に対して受験者数は193名となっており、合格者数は55名で倍率は3.50倍という結果になっています

国公立大学の前期倍率が3.70倍ですので、ほぼ平均といった感じです。後期の方式定員は20名で、それに対して受験者数は54名でした。合格者数は25名となっており、倍率は2.20倍です。国公立大学の後期の平均倍率は3.30倍ですので、前期よりは倍率が低めとなっています。

秋田大学医学部の学費

秋田大学医学部の学費は、6年総額で3,496,800円となります。国公立大学のため学費は一律なっていますが、それでも医学部ということで高めとなっています。

秋田大学医学部の学費

入学金 282,000円
授業料(1年次) 535,800円
教育充実費
委託徴収金
その他
合計(1年次) 817,800円
授業料(2年次以降) 535,800円
6年総額 3,496,800円

秋田大学医学部の試験科目(2021年度)

秋田大学医学部の2021年度試験科目は、上記のようになっています。秋田大学医学部の前期試験の場合、重要視されるのは大学共通テストの方です。
ただし、比率自体は「57.9%:42.1%」となっていますので、2次試験の方もしっかりと点数を取ることが重要になります。一方の後期は「70.0%:30.0%」となっており、大学共通テストの方をかなり重要視していることが分かります。

試験科目(前期)

試験
数学
理科
英語
国語
地理・公民
面接
総点
大学共通テスト 100 200 100 100 50 550
2次試験 100 100 200 400

試験科目(後期)

試験
数学
理科
英語
国語
地理・公民
面接
総点
大学共通テスト 150 200 150 150 50 700
2次試験 300 300

秋田県の医学部予備校環境

秋田県の医学部予備校環境
秋田県は少人数学級探求型授業を早期からとりいれており全国学力テストでは常に上位を獲得していることから、公立教育機関の教育が非常に熱心な県といえます。

秋田県トップである県立秋田高校は公立校ながら、毎年、北大・東北大・秋田大などに多くの医学部合格者を輩出しており、公的教育機関の充実がうかがえます。

しかし、学校で基本的な学力を定着させた上で医学部受験に特化した勉強を行いたい場合や、医学部を目指すため浪人をしてしまった場合に通う医学部予備校は秋田にはない状態です

医学部予備校は多くの情報をもっているため、特に私立大を目指す場合は情報収集の面で所属することは有利といえます。

このような理由から、秋田で医学部を目指す学生は大阪や東京などに住む、中高一貫の進学校に通いながら医学部予備校にも属している受験生に比べて充実した学習環境ではないといえます。

秋田大学をはじめとした国立医学部合格を目指す場合

秋田大学をはじめ多くの地方国立大学は共通テストの占める割合が多くなっています。

また、二次試験も他学部と同様の試験問題のことがほとんどなので、必ずしも医学部予備校に通って特殊な受験対策を行う必要はありません。

共通テストに必要な5教科7科目をしっかり得点することが最重要になります

秋田大の場合は二次試験は英語と数学のみ必要で、試験問題の内容は基本的なものが多く問題量も多すぎることはないので、基本的な内容を正確に答える力を養うことが重要です。

共通テストの対策をしっかりでき医学部に限らず国公立合格者が多い予備校や、5教科7科目内で圧倒的に苦手な教科がある場合はその特定教科のみを対策できる個別指導を受けることが合格につながります。

私立医学部も併願する場合は、医学部予備校に所属することをおすすめします。

私立医学部合格のみを目指す場合

私立医学部は大学によって問題傾向が異なります

また、総合選抜の様式が年度によって変化しやすいのも特徴です。

すなわち私立医学部の場合は基礎学力も重要ですが、多くの情報を効率よく収集、対策することが医学部受験合格への近道です

この場合、医学部予備校が最適な学習環境を提供しています。

医学部予備校は多くの情報をもち、それを生かした学習指導を行っています。

しかし、残念ながら秋田県内には医学部予備校がありません。

また、近隣県にも通学できる範囲の医学部予備校がない状態です。

可能であれば長期の休みのみ医学部予備校にかよったり、浪人生の場合は寮から通うことをおすすめしますが、これが厳しい場合は医学部予備校のオンライン授業も視野に入れることをおすすめします。

現在は多くの医学部予備校が通学コースと同じクオリティのオンライン通信教育コースを設置しています。

通学タイプを希望する場合のおすすめ予備校

秋田予備校

秋田予備校

医学部予備校名 秋田予備校
所在地 秋田県秋田市
授業形式 個別
サポート体制 推薦対策
料金 詳細は教室へお問い合わせください

秋田予備校は、開校してから60年という歴史と実績を持っている進学予備校です。

秋田県内では唯一の「専修学校」としても許可されています。

医学部予備校のように医学部に特化してはいませんが、それでもコース別に的確なカリキュラムを組んでくれます。

アクセスも秋田駅から徒歩5分と通いやすいのも好ポイントです。

指導形式も個別指導なので、自分だけの集中した時間を作ることができるでしょう。

経験豊富な講師

秋田予備校には、これまでに多くの学生を合格へ導いた経験豊富な講師が在籍しています

そんな講師陣のモットーは「わかる指導力」です。受験生はそれぞれ得意な分野、苦手な分野、伸ばしていきたい分野がまったく違います。

そのため、その人に合った的確なカリキュラムを組む必要があるのです。

秋田予備校の講師は経験豊富ですので、その人に合った授業からアドバイスまで的確に捉えてくれるでしょう。

集団塾と家庭教師の良い点を掛け合わせた指導法

集団で授業を受けるというのは講師にとって時間効率は良いですが、学生の方は「分かったつもり」であることが多いです

何となく理解はしているけれども、応用問題になるとまったく活用できないような感じです。

しかし、秋田予備校では集団授業で培った知識をそのままにせず、個人指導も交えて分からなかった点やもっと知りたい点などを聞きだし答えまで導いてくれます。

それにより、知識の伸び幅はもっと広がるでしょう。

面接と小論文も徹底的に指導してくれる

大学入試は通常の学力テストだけでは終わりません。

とくに医学部は小論文や面接などを行った上で合否が決まることもあります

たとえ学力テストで合格ラインに達していたとしても、もし小論文や面接が合格ラインに達していなかったら不合格になってしまうのです。

しかし、小論文や面接というのは自分で対策するのは難しいと言われています。

何がいけないのか、どういった答えが模範解答なのかを秋田予備校ではしっかりと教えてくれます。

それに加えて、志望大学別にも分析と対策を行ってくれるのです。対策、添削、指導をバランス良く行うことで、効率よく自分のスキルにしいていくことができます。

学力テストで自信が付いてきた人などは、小論文や面接のトレーニングに力を入れてみるのも良いでしょう。

秋田予備校の詳細はこちら

家庭教師・個別教室のトライ

家庭教師・個別教室のトライ

医学部予備校名 トライ式医学部コース
所在地 秋田県秋田市千秋久保田町3-1 三宅ビル4F
授業形式 個別指導・家庭教師
サポート体制 推薦対策・オンライン通信指導可能
料金 プロ講師の場合月60000円~

CMでもおなじみの家庭教師のトライが展開する医学部入試に特化したコースが「トライ式医学部合格コース」です。

秋田をはじめ医学部予備校が近隣に存在しない地域にお住まいの地域から多くの医学部合格者を輩出しています。

家庭教師として自宅での対面授業、個別指導教室でブースでの授業、オンライン通信授業などお好きなスタイルを選ぶことができます。

トライオリジナル医学部に逆転合格するメソッド

家庭教師のトライと医学部受験に定評のある「和田メソッド」が生み出した、医学部を目指す方のためのマンツーマン個別指導により合格に導きます。

学力レベルと特性を診断の上、志望校合格をゴールとした最短ルートの学習計画を作成し、それをもとにトライの実績ある教師陣の徹底した受験指導とチェックテストでの緻密な確認で、合格に必要な学習内容をモレなく理解・定着させます。

この密度の濃い学習を繰り返し、医学部受験に耐え得る確かな学力を養います。

トライ医学部受験専門チームによる入試傾向分析

医学部受験では大学ごとに出題傾向が大きく異なるため、志望校の過去問の研究を行い、対策を進めることが重要です。

トライでは多くの医学部予備校と同様に医学部受験専門の分析チームが全国82校の医学部の入試問題を徹底的に分析して傾向を調査し、トライ独自の対策法を研究しています。

HPでは一部の大学の対策法が一般公開されています。

対策したい教科のみ受講可能

多くの医学部予備校が通年コース受講のみ設置していますが、トライでは苦手な教科、もっと対策したい教科のみ受講が可能です。

医学部入試に重要な小論文・面接対策のみの受講も可能です。

適性を正面から問う小論文・面接は、入試の合否を大きく左右します。

医療用語を理解しておかないと答えられない問題もあり、早期から小論文・面接の対策をしておくことが重要です。

他のオンライン医学部予備校にで基礎学力を定着させながら、トライの単科コースで医学部受験対策に特に必要な教科のみ受講することもおすすめです。

トライの詳細はこちら

地元で県外の医学部予備校の指導が受けられるネット完結型コース

メディカルラボ(オンライン通信コース)

医学部予備校名 メディカルラボ
所在地 東京お茶の水校含む全国28校
授業形式 個別指導
サポート体制 ・総合選抜
・指定校推薦
・再受験対応
料金 高校生週1コマ150分授業の場合,年間517,000円
高卒本科生1週間10コマの場合,年間4,422,000円
キャンペーン 無料個別相談会実施

河合塾系列で医学部予備校No.1の合格実績を誇る

全国28校舎展開の医学部予備校です。

医学部予備校合格者数NO.1を誇る情報量の多さが魅力です。

私立医学部へ多くの合格者を輩出しているため二次の面接内容、総合選抜や地域枠の受験情報などあまり拡散されていない医学部入試情報を多く有しています。

2020年に河合塾系列の医学部予備校になったことで、さらに多くの情報を受講者に提供できるようになりました。

プロ講師による双方向オンライン個別授業

オンラインコースも医学部予備校校舎での対面コースと全く同じ様式です。

大手や医学部予備校などで多くの経験を積み合格に導いてきたプロ講師が行うリアルタイム板書型個別指導は、まるで教室で授業を受けているような緊張感があります

50分の導入授業→50分の演習→50分の解説授業』システムにより知識の定着が期待できます。

完全個別なので自分の理解度に合わせた授業を受けることが可能です。

また、オンラインコースの場合はネット環境さえあれば入試直前のチェックを滞在中のホテルで行うこともできるので自信をもって試験に臨むことができます。

自習を含めたスケジュール管理

合格するには授業と同様自学習も重要です。

多くの医学部予備校の場合、授業以外の自学習のスケジュールは自己管理になりがちですがメディカルラボでは自学習のスケジュール管理も担任が行います。

また、自学習中に質問が出た場合は質問専任チューターが常駐しておりますのでその日のうちに解決可能です。

オンラインコースでもしっかり対策・サポートしてくれる医学部予備校の1つ。

地元秋田で医学部対策したいけど、自分で学習のリズムをつくることができない、勉強する教科に偏りがでてしまう受験生にはおすすめの医学部予備校です

メディカルラボの詳細はこちら

秋田の医学部予備校まとめ

医学部合格のためには基礎学力はもちろん大学ごとの傾向を知ることが合格への近道です。

秋田県内には医学部予備校がありません。

しかし、医学部予備校のオンライン通信コースを利用することで、東京の医学部予備校で受講することと同様の効果・情報を得ることができます。

特に秋田大学ではなく、他県の国公立・私立大学の合格を目指す場合、医学部予備校はおすすめです。

対面授業でないと不安な方は、医学部予備校のオンライン講座を受講しながら長期休みのみ対面授業に切り替えたり、秋田の予備校に通いながらセカンドオピニオンとして医学部予備校を利用することも情報収集の面でとても有効。

評判や口コミだけを参考にせず、ご自身が納得して勉強に集中することが可能な信頼できる医学部予備校を選ぶことが重要です。

まずは、当サイトの医学部予備校ランキングを参考にしてみて下さい。

そして、興味のある医学部予備校には積極的に問い合わせや体験授業に参加して相性を見極めましょう。

バナー

 
 
  広告・PR欄
代官山MEDICAL

代官山MEDICALの公式サイトです。
https://www.daikanyama1999.com/

ウインダム

ウインダムの公式サイトです。
https://windom.jp/

 
医学部予備校の特集企画
現役生の医学部受験 医学部とは
医学部独占インタビュー!野田クルゼ 医学部独占インタビュー!学び舎グループ
医学部独占インタビュー!代官山メディカル 医学部独占インタビュー!ウインダム
医学部予備校独占インタビュー!~医進の会~ 医学部独占インタビュー!四谷学院
医学部予備校独占インタビュー!~TMPS医学館~ 「時事英語」特別講義
医学部予備校ランキング 医学部予備校独占インタビュー!~東京医進学院~
医学部の基礎知識
医学部受験対策
医学部予備校詳細
PAGE TOP