ミリカ医専は記憶術と圧倒的な合格率が自慢の大阪にある医学部予備校です。

ミリカ医専

医学部予備校詳細

ミリカ医専

大阪で高い医学部合格率を誇る「ミリカ医専」

ミリカ医専

ミリカ医専は、大阪府茨木市にある医学部受験の合格実績を飛躍的に急上昇させている専門予備校です。

2018年度は国公立医学科2名、私大医学部3名(4月から頑張った医専コースの生徒6名中5名が2次試験まで完全合格)。

2019年度は国公立医学科5名、私大医学部21名を合格(医専本科生の合格率100%※11名中11名が完全合格)と、上位クラス以外の本科生でも医学部合格者を多数輩出しており、全国の医学部予備校の中でも極めて高い合格率を出しています。

難関模試で単独全国1位になった実績のある白石塾長は35年以上の指導実績の中で、数多くの合格者を輩出してきたのは勿論ですが、速読や暗記術の第一人者として、自らのオリジナル教材も使い、『17時間で覚える7000英単語』、『古典単語300語を2時間で覚える!』など、科目を問わずに役立つ記憶術や速読法講習会も実施しており、大人気を博しています。

他にも、業界を代表する実績豊富なベテランプロ講師陣が各教科に在籍しており、指導力の高さから極めて高い合格率を実現させています

生徒の中には他の予備校で結果が出なくなり、ミリカ医専に移って医学部に合格しているケースが数多く見受けられます。

体験授業やイベント授業があるので、興味がある受験生は一度体験することをおすすめします。

公式サイトはこちら

医学部予備校トップクラスの学費の安さを実現

ミリカ医専は、『家計にやさしいエリート教育で日本一の医学部予備校!』をテーマに企業努力をしており、上質な学習指導を低授業料で受けられるのも嬉しい魅力です。

500万円から1000万円以上という高額な学費も珍しくない中、ミリカ医専では高卒生でも年間320万円(税別)で受講する事ができます。

学費の中には、個別指導や映像授業また季節講習代が全て含まれた金額となっているので、いかに他医学部予備校と比べて学費が安いという事が理解して頂ける事でしょう。

しかも学費は月謝制を採用し、一括支払いのように前もって大きな金額を用意する必要もなく、中途入退塾の際も無駄がないので良心的です。

学費は安くても医学部合格率の実績は驚異の90%以上なので、ミリカ医専は「安かろう悪かろう」とは無縁の医学部予備校といえるでしょう。

医学部合格保証で受験生の夢を全力サポート

ミリカ医専では、様々なサポートを提供して医学部受験生の合格を実現させていますが、なかでも魅力的なのが5名限定の医学部合格保証制度です。

合格保証制度を設置している医学部予備校は、他校でも見受けられますが、その場合は学費が高額なケースが多いようです。

しかし、ミリカ医専の医学部合格保証制度が対象となるコースは、通常の本科に比べると高いですが、高卒生でも年間450万円(高3生なら年間320万円、高1,2生は160万円)で受講可能です。

5名限定の特別会員として、塾長やベテランプロ講師から特別特訓を個別に受ける事ができるなど、一層手厚い指導であるのは言うまでもありません。

万が一、医学部不合格の場合には、50万円(現役生30万円)が返金されるという、学校側の指導にも力が入るシステムとなっていますので、偏差値40台や再受験などより医学部合格へのハードルが高いと考えている受験生は、合格保証コースも候補に個別相談会に参加されてみると良いでしょう。

詳細はこちら

ミリカ医専の口コミ・体験談

当サイトでは、現在ミリカ医専の口コミ・体験談を募集しています。医学部志望の受験生に役立つ情報の場として、ぜひご協力お願いいたします。

口コミ登録はこちら

資料請求はこちら

 
 
  広告・PR欄
野田クルゼ

野田クルゼの公式サイトです。
http://www.kurse.co.jp/

学び舎東京

学び舎東京の公式サイトです。
http://manabiyatokyo.jp/

太宰府アカデミー

太宰府アカデミーの公式サイトです。
https://dazaifu-academy.jp/

ウインダム

ウインダムの公式サイトです。
https://windom.jp/

おすすめ学習法
メディカルline

メディカルlineの公式サイトです。
https://medic-base.com/

 
医学部予備校の特集企画
メディカルline 現役生の医学部受験
医学部独占インタビュー!野田クルゼ 医学部独占インタビュー!学び舎グループ
医学部独占インタビュー!代官山メディカル 医学部独占インタビュー!ウインダム
医学部独占インタビュー!医進の会 医学部独占インタビュー!四谷学院
医学部独占インタビュー!東京医進学院 「時事英語」特別講義
医学部予備校ランキング 医学部とは
PAGE TOP