地方受験生にとって寮完備の予備校は実績豊富な学校で学習に集中できる利点があります。

寮のある医学部予備校

医学部予備校の比較

学生寮のあるおすすめ医学部予備校
  • 公開日:
  • 更新日:

合格実績が豊富な医学部予備校は東京や大阪、名古屋などの都市部に集中しがち。

したがって、難関医学部入試を合格するために親元を離れて地方から都市部の医学部予備校に通う受験生も少なくありません。

そんな時に役立つのが医学部予備校の寮設備です。

医学部予備校の寮はどんなメリットや魅力があるのか、学生マンションとの違い、そしておすすめの寮を提供する校舎はどこか、詳しく解説していきます。

実家を離れて医学部予備校に通うことを検討している受験生はぜひ参考にしてみて下さい。

寮のある医学部予備校の魅力とは?

寮のある医学部予備校の魅力とは?

医学部予備校生が寮を選ぶ理由


新たな気持ちで頑張る受験生を応援するために医学部予備校の「学生寮」をご紹介します。

医学部を目指す地方受験生は、学生寮やマンションなどを借りて都会の予備校に通うケースが多くあります。

地方から都会に出てくる大きな理由を、医学部予備校生に聞いたところ、ポイントは3点あります。

  • 特に東京だと全国の医学部大学をほとんど全て受験できるから早めに東京で生活し空気に慣れたい
  • 実家はどうしてもサボりがちになるが、学生寮だと医学部受験を考えているライバルがいる
  • 医学部受験は情報戦も大事な要素だが、地元の医学部予備校では医学部受験の情報が少ないため、情報が多く集まり受験に強い都内の医学部専門予備校へ

もし、1つでも気になるポイントがあれば、学生寮のある医学部予備校を検討してみましょう。

学生マンションとの違い

学生マンションとの違い

寮と学生マンションを徹底比較


寮と似たような施設として学生マンションがあります。

医学部予備校では、寮だけでなく提携する学生マンションを利用できるところもあります。

両者の違いを簡単にまとめてみましたので、比較しながら自分に合った生活環境を選ぶと良いでしょう。

寮と学生マンションの比較表

直営・提携寮 学生マンション
入居者 浪人生、大学(短大)生、専門学校生 浪人生、大学(短大)生、専門学校生
セキュリティ 寮官常駐・オートロック・防犯カメラ オートロック・防犯カメラ
設備 家具・家電付き 家具・家電付き
食事 食事付きがほとんど 食事付きもある
門限 あり なし

上記のように、医学部予備校で利用できる一般的な寮と学生マンションには違いがあります。

寮は食事付きが多く、寮官常駐が基本なので、子供と離れて暮らす保護者の方にとっては安心です。

いっぽう、学生マンションは最低限のセキュリティは確保しながら、門限がなかったり、外泊自由だったりと寮と比較して自由度が高いのが特徴。

マイペースに生活したほうがストレスにならない受験生にとっては医学部予備校に通う場合は学生マンションも1つの選択肢かもしれません。

直営寮は医学部予備校の生徒だけ

学生と言っても、浪人生の他にも大学生・短大生・専門学校生など様々な学生が集まるため、勉強に対するモチベーションも様々。

特に浪人生以外の学生はキャンパスライフを満喫しているため、付き合いや誘惑で勉強に支障をきたしてしまうリスクも。

いっぽう、医学部予備校が運営する直営寮は、入居は生徒のみ。

つまり、全員が医学部合格に向けて必死に努力しており、校舎外でも切磋琢磨できる環境が整っています。

1年間質の高い浪人生活を送るのであれば、医学部予備校の直営寮がおすすめなのは言うまでもありません。

選ぶ際の比較ポイント

選ぶ際の比較ポイント

寮を選ぶ際に知っておきたいポイント


医学部受験生が選ぶべき、医学部予備校の学生寮の比較ポイントをまとめました。
さらに、それを元にした独自のランキングも作成しましたのでご覧ください。

(1)医学部予備校が直接管理しているかどうか

通常の学生会館、学生マンションでは、入居者が受験生だけでなく大学生や医学部受験を考えていない人も多数。

これでは、医学部受験への高いモチベーションを一年間維持することは困難です。

上記でも紹介したようにおすすめは医学部予備校が運営する直営の寮施設。

(2)食事の提供があるかどうか

医学部予備校の寮生活で重要かつ基本となるのは食事です。特に、朝食を抜いてくると勉強に集中できないだけでなく、病気になる可能性も。

食事付きの寮なら、栄養バランスを考慮された健康的なご飯が食べられるので、学習効果も高まります。

(3)管理人が住んでいるかどうか

管理会社や月数回の巡回だけでは管理とは言えません。医学部予備校の寮生活において、ちょっとした顔色の変化など細かい所に気がつく母親のような寮母さんは重要。

医学部予備校にいない時でも、寮母や寮父がいれば24時間365日サポートが受けられるので安心です。

(4)医学部予備校からの距離が適切かどうか

医学部予備校はほぼ毎日朝から夜まで利用するところです。

したがって、医学部予備校と寮との距離感が意外と重要になってきます。

寮から医学部予備校の校舎まで遠い場合、朝は特に通勤・通学ラッシュの満員電車で到着するまでに疲弊してしまいがち。また、女性の場合は夜遅くまで授業した後の帰宅は遠いと治安など心配ですよね。

医学部予備校の校舎周辺にあれば、通学負担もなく、夜の帰宅も安心です。

(5)自習室や風呂・トイレなどの設備はどうか

ドミトリー形式の学生寮は風呂・トイレが共同の場合が多いのです。

さらに、自習室が食堂と一緒なのか、しっかりとした自習室が完備されているのかも、勉強環境は大きく変わります。寮生のライバル同士適度に刺激しあえる距離感が理想です。

学生寮があるおすすめ医学部予備校TOP3

地方の医学部受験生100名を対象に、学生寮を持つおすすめ医学部予備校を評価してもらいました。

学生寮探しにお役立て下さい。当サイトでは、賃貸マンションや一般学生寮はオススメしていないため掲載しておりません。

東西別のおすすめ寮TOP3

ランキング1位【東日本】

東京メディカル学院
東京メディカル学院
東京メディカル学院は、コストパフォーマンスに優れた指導を行うことで有名な中野駅そばにある医学部予備校です。良心的な料金設定は学費だけでなく、直営寮も同じ。なんと水道光熱費込みで年間68.4万円(入寮費5.4万円別途必要)。他の医学部予備校では100万円を超える直営寮が少なくない中、東京メディカル学院の寮費は非常にリーズナブルです。ただし、食事付や寮管などはなく、どちらかというと学生マンションに近い環境ですが、最低限の生活環境だけで良いという受験生にとっては理想的な費用と環境をいえます。実際、毎年満室になる人気ぶり。もちろん、食事付き・寮母を希望する方は提携の学生寮を紹介してもらえます。
特徴 寮費を抑えたい方必見!毎年満室必至の人気直営寮を完備
場所 中野 距離 徒歩9分
風呂 自室 トイレ 自室
食事付 × 自習室 ×
費用 約68万円
(※光熱費込)
寮母 ×

ランキング1位【西日本】

太宰府アカデミー
河合塾
太宰府アカデミーは、学習に専念するには最高の環境である福岡・大宰府市にある全寮制の医学部予備校です。教室と寮が一体となっているのが特徴で、1年間勉強漬けの日々を送ることが可能です。講師・スタッフが交替で宿直し、24時間365日勉強から生活に至るまで全力でサポートしてくれるので、保護者からも安心して預けられると評判です。
特徴 100%受験勉強に集中できる最高の学習環境を用意した全寮制医学部予備校
場所 福岡・太宰府 距離 徒歩0分
風呂 自室 トイレ 自室
食事付 自習室
費用 要確認 寮長

ランキング2位【東日本】

駿台予備校
駿台予備校
駿台予備校は、市谷校が医学部受験では有名ですが、お茶の水にも医歯薬系の専門校舎を設置し受験生に質の高い学習環境を提供しています。指定寮は校舎から徒歩8分の場所にあるドーミー御茶ノ水です。2015年開校の新しい寮なので施設もキレイなうえ充実した設備で生活面もサポートしてもらえます。
特徴 メディカル系専用校舎であるお茶の水8号館の徒歩圏内に指定寮あり
場所 東京・御茶ノ水 距離 徒歩8分
風呂 自室 トイレ 自室
食事付 自習室 ×
費用 約200万円 管理人 常駐

ランキング2位【西日本】

ミリカ医専
ミリカ医専
ミリカ医専は、茨木市(阪急総持寺駅)と吹田市(JR吹田駅)に提携寮を設けています。オートロックや監視カメラが付いているので保護者の方も安心です。食事付で年間85万円から利用できる費用の安さは魅力的で、経済的負担を抑えながら規則正しい受験生活を送ることが可能となっています。
特徴 阪急総持寺駅および吹田駅すぐに提携寮があり治安もよく安心です
場所 大阪・茨木/吹田 距離 徒歩20分(総持寺)
風呂 吹田:自室
茨木:別室
トイレ 吹田:自室
茨木:別室
食事付 自習室 ×
費用 約85万~100万円 寮長

ランキング3位【東日本】

野田クルゼ
野田クルゼ
野田クルゼは、49年の歴史を持つ学生寮のある医学部予備校。自習室完備と寮母さんがいる点が人気を集めました。予備校と学生寮が適度に離れていて通学途中には新宿駅もあるのも人気の秘訣でしょうか。毎年すぐに定員になる学生寮です。ただし、校舎と寮との距離が離れているため、校舎周辺の寮を希望する場合は注意が必要です。
特徴 早稲田アカデミー系列の医学部予備校で、近年クルゼ方式で医学部合格者増加中
場所 中野 距離 電車15分
風呂 自室 トイレ 自室
食事付 自習室
費用 約150万円
(食事希望制)
寮母

ランキング3位【西日本】

進学塾ビッグバン
進学塾ビッグバン
進学塾ビッグバンは、梅田校舎周辺に提携の学生寮を用意しています。治安が良い立地にあるので安心・安全です。また、提携寮でもビッグバンでは事務局が徹底管理しているので、毎日規則正しい生活を送りながら医学部受験に向けた対策が行えます。朝から夜まで校内学習を行い、食事は校舎内で朝・昼・夕と取れるので、寮は寝るだけのような生活となります。
特徴 事務局の管理のもと寮生活でも質の高い受験勉強が行えます。
場所 校舎近隣 距離 至近距離
風呂 自室 トイレ 自室
食事付 自習室 要確認
費用 7万円~10万円/月 管理人 常駐もあり

大手予備校

学校名 河合塾
特徴 医学部志望者のため医進塾を設置し情報量が豊富
授業料 トップレベル国立医大:475,000円 私立大医進:450,000円
学校名 駿台予備校
特徴 合格者の中でも難関医学部の合格者数が多い
授業料 スーパー国公立医系:841000円 スーパー私立医系:818,000円
学校名 代々木ゼミナール
特徴 豊富なコースと個性的な実力派講師陣が魅力
授業料 スーパーレベル国公立医学:730,000円 ハイレベル私立医学:760,000円
学校名 四谷学院
特徴 55段階個別指導が受講生から学習しやすいと評判
授業料 東大・京大・国公立医学部:605,000円 私立医学部:590,000円

医学部系専門予備校

学校名 野田クルゼ
特徴 43年の経験とノウハウが医学部合格の実績を証明。地方学生も多数在籍
授業料 【現役】1講座14,000円~/月   【高卒生】980,000円~/年
校舎 東京
学校名 ウインダム
特徴 合格率80%と高い合格率と信頼が自慢
授業料 アドバンスマスターコース:3,129,000円
校舎 東京
学校名 進学塾ビッグバン
特徴 実力派講師陣が自慢で上位クラスの医学部合格率83.3%達成
授業料 年間:約6,000,000円
校舎 東京、大阪
学校名 メルリックス学院
特徴 私大医学部専門の予備校 少人数で丁寧に指導
授業料 私立医学部受験コース:3,546,900円
校舎 東京、福岡
学校名 メビオ
特徴 創業33年で培ったノウハウと情報力で医学部合格をサポート
授業料 高卒生:年間7,500,000円
校舎 大阪
学校名 PMD医学専門予備校
特徴 圧倒的な授業時間で定着度を図る
授業料 PMDゼミ:年間3,600,000~4,000,000円
校舎 福岡
学校名 Felix(北九州予備校)
特徴 勉学だけでなく人間力も養う最強学習プログラム
授業料 記載なし
校舎 福岡
公式HP
学校名 富士学院
特徴 豊富な入試情報と厳選した講師により多数の合格者輩出
授業料 富士ゼミ:年間3,400,000~3,700,000円
校舎 名古屋、福岡
学校名 レクサス
特徴 厳しいと有名な渋谷の医学部予備校で直営寮を完備
授業料 1,860,000円~
校舎 東京
 
 
  広告・PR欄
野田クルゼ

野田クルゼの公式サイトです。
http://www.kurse.co.jp/

学び舎東京

学び舎東京の公式サイトです。
http://manabiyatokyo.jp/

代官山MEDICAL

代官山MEDICALの公式サイトです。
https://www.daikanyama1999.com/

ウインダム

ウインダムの公式サイトです。
https://windom.jp/

 
医学部予備校の特集企画
現役生の医学部受験 医学部とは
医学部独占インタビュー!野田クルゼ 医学部独占インタビュー!学び舎グループ
医学部独占インタビュー!代官山メディカル 医学部独占インタビュー!ウインダム
医学部予備校独占インタビュー!~医進の会~ 医学部独占インタビュー!四谷学院
医学部予備校独占インタビュー!~TMPS医学館~ 「時事英語」特別講義
医学部予備校ランキング 医学部予備校独占インタビュー!~東京医進学院~
医学部の基礎知識
医学部受験対策
医学部予備校詳細
PAGE TOP