近畿大学医学部

医学部偏差値比較ランキング※医学部の正しい選び方

近畿大学は最新医療とチーム医療が学べる総合大学のメリットが享受できる大阪の私立大学医学部です。

医学部TOP >  近畿大学医学部

「早慶近」と大胆な広告を掲載するなど、ユニークな情報発信により受験生の心を掴み、2014年には志願者数ランキングで1位を誇ったこともあります。

そんな近畿大学は医学部受験生にも魅力的な大学です。ここでは、近畿大学医学部について解説していきます。

近畿大学医学部医学科

近畿大学医学部

近畿大学医学部医学科は、世界で活躍できる医師を育成するために6年間一貫教育カリキュラムのもと、医学英語、海外派遣、および留学生受け入れに力を入れています。

チュートリアルシステムやクリニカルクラークシップといった実践的に学べるカリキュラム構成に注力しており、医師としての人間性をも磨けるのが魅力です。

1年次は、教養科目を履修すると同時に、医学の基礎科目の学習も始まり、医の原則や医療の安全性や危機管理、並びにチーム医療といった多彩な分野を実地体験も含めて学習していきます。

1年次後半には7名以下の少人数教育を行い、2年次から始まるチュートリアル教育に向けた準備・対策の一環です。

2年次からは4年次にかけて臓器・器官別に学習を行い病態生理を分かりやすく学んでいきます。

また、自己解決能力を磨くためにグループディスカッションを授業に取り入れて自ら問題を発見し、解決まで導くスキルを身につけていきます。

4年次からかは、いよいよ臨床実習である「クリニカルクラークシップ」がスタート。

附属病院で指導医が立ち会いのもと、学生が医療行為を行い実践経験を磨いていきます。

近畿大学附属病院では最新医療に触れ、奈良病院ではプライマリケアや先進医療の経験を積むことが可能です。

成績および人物的に優秀な人は「医学部海外研修プロブラム」に参加数することが可能で、英国の総合病院やアメリカのアイオワ大学など世界レベルの医療を学べる機会が設けられています。

研修にかかる費用は大学側が全額負担で、滞在中は常にバックアップしてくれるので安心です。

最新の医療が学べる人気医学部の1つ

近医大学医学部は、昭和24年(1943年)に大阪専門学校と大阪理工科大学が母体となり近畿大学が誕生し、医学部は昭和49年に設置された新設医学部です。

総合大学の強みを生かし、薬学部やレーザー医療の研究を行う理工学部と連携できるなど医科大学にはない体験を積めること間違いありません。

大阪府南部唯一の大学病院である附属病院では圧倒的な症例数を誇っており、臨床実習を通じて最先端の医療を学べます。

また、奈良県生駒市にある奈良病院やその他連携病院では地域医療などの経験を積むことも可能です。

医学部受験については以前は再受験生に寛容だと評判だったものの、面接試験導入を機に難化傾向にあり、推薦入試も設けるなど学生の若返り化を図っている傾向にあります。

一般入試は全国各地で実施しているので、受験には便利で倍率は私立大学医学部のほうでも高めで、特に後期試験は競争率が高く要注意。

医学部生活は仮進級制度が設けられ、3科目までなら単位を落としても次年度に持ち越せるという私学医学部の中では良心的であるが、留年者数は多いという現実があるので判定は厳しいようです。

基本情報

キャンパス 大阪狭山キャンパス
住所 〒589-8511 大阪府大阪狭山市大野東377-2
男女比率 58:42(入学者)
偏差値(2019) 64.25(大手予備校平均値)
6年間の学費(2019) 3,583万円
医学科公式HP https://www.kindai.ac.jp/medicine/

入試情報 ~平成31年度一般入試実施状況~

募集定員 志願者数 受験者数 合格者数
60 1,982 1,811 136
一次試験科目(理科2科目)
数学 100点
英語 100点
物理 100点
化学 100点
生物 100点
小論文
面接
合計 400点
最高 最低 平均点
240点 非公表

近畿大学医学部医学科の口コミ・体験談

当サイトでは、現在近畿大学医学部医学科の口コミ・体験談を募集しています。医学部志望の受験生に役立つ情報の場として、ぜひご協力お願いいたします。

>>近畿大学医学部医学科の口コミ・体験談の投稿はこちら<<

近畿大学への合格実績がある医学部予備校

ランキング1位 ランキング2位
野田クルゼ
野田クルゼ

野田クルゼは、40年以上の歴史と経験で毎年多くの医学部合格者を輩出している、難関校合格に強い早稲田アカデミー系列の医学部専門予備校です。医学部専門には珍しく私立医大だけでなく、国公立を目指した対策も行っています。今なら無料で受験日全日程掲載カレンダーと面接対策収録入試ガイダンスブックをプレゼント中!

口コミ投稿はこちら詳細お申込はこちら
口コミ・評判 特徴 校舎
近年国公立を含む難関医大の合格者増加中 東京
ランキング3位
KGS
KGS

KGSは、名古屋にある医学部・難関大大学受験に特化した予備校です。超人数指導に徹底しており、定員制を設けているので興味のある人は早めの問い合わせが重要です。医学部進学率80%超および割安な学費設定が生徒から支持されています。

口コミ投稿はこちら詳細お申込はこちら
口コミ・評判 特徴 校舎
定員制の少人数体制で医学部進学率80%超 名古屋
 

<<広告・PR欄>>

野田クルゼ

野田クルゼの公式サイトです。
http://www.kurse.co.jp/

学び舎東京

学び舎東京の公式サイトです。
http://manabiyatokyo.jp/

慶応進学会フロンティア

慶応進学会フロンティアの公式サイトです。
http://www.gokaku-igakubu.com/

 

<<おすすめ学習法>>

メディカルline

メディカルlineの公式サイトです。
https://medic-base.com/

医学部偏差値比較ランキング※医学部の正しい選び方

ページトップへ戻る

医学部偏差値比較ランキングについて | 企業概要 | 個人情報保護の方針 | 利用規約 | サイトマップ | お問い合わせ | 口コミ投稿

Copyright (C)医学部偏差値比較ランキング※医学部の正しい選び方 All Rights Reserved.