「時事英語」特別講義

医学部偏差値比較ランキング※医学部の正しい選び方

医学部入試で頻出の時事英語をエースメディカルみなとみらいの峰岸先生が徹底解説。

医学部TOP > 「時事英語」特別講義

峰岸先生が医学部入試で頻出の『時事英語』を徹底解説!

第136回 「最先端科学・医療研究Ⅷ」その⑤

language5

皆様こんにちは。横浜にある医学専門予備校:エースメディカルみなとみらい代表の峰岸です。よろしくお願いいたします。

*********************************

ここでは新聞、雑誌などの時事英語のなかから医学部受験に出題されやすいテーマを取り上げていきます。今回も「最新医-療科学」の分野を扱います。AFP配信2017年5月25日の記事です。今日は第10パラグラフから読んでいきましょう。

テーマ13 「最先端科学・医療研究」その5
*注 解説しやすいようにパラグラフに記号や文ごとに番号を入れてあります

Learning to read in adulthood transforms brain: study

(10)"These deep structures in the thalamus and brainstem help our visual cortex to filter important information from the flood of visual input even before we consciously perceive it."

(11)Researchers found that the more signals aligned in the affected brain regions, the better the women's reading skills became.

(12)"These brain systems increasingly fine-tune their communication as learners become more and more proficient in reading," Skeide added.

解説

第10パラグラフ

"These deep structures in the thalamus and brainstem help our visual cortex to filter important information from the flood of visual input even before we consciously perceive it."

この部分もセリフです。主語はThese deep structures(こうした脳の深部の構造)です。in the thalamus and brainstemは「視床や脳幹の中の」です。述語はhelp(手助けする)で「何を」がour visual cortex(私たちの視覚野)で「何を」はto filter(ふるいにかけることを)です。「何をふるいにかけるのか」はimportant information(重要な情報)です。「どんな情報か」はfrom the flood of visual input(視覚的に入ってくる洪水のような情報)です。「いつ手助けするのか」はeven before~(~することすら前に)です。we consciously perceive itは「私たちがそれを意識的に認識する」です。

訳:こうした視床や脳幹の深部の構造は、私たちが意識的にそれを認識するよりも前でさえ、目に入ってくる視覚情報の洪水から視覚野が重要な情報をよりわける手助けをしてくれます。

第11パラグラフ

Researchers found that the more signals aligned in the affected brain regions, the better the women's reading skills became.

この文の構造ではthat節の中の「the+比較級SV, the+比較級SV」(~すればするほどますます~)をうまく訳してください。最初の「the+比較級SV」は the more signals aligned in the affected brain regionsの部分ですからsignals(信号)がSでVはaligned(そろった)です。「どこにそろったのか」はin the affected brain regions(影響を受けた脳の部位)です。alignは「整列させる、整える」です。「the+比較級」の部分はthe moreですから「SVが多くなればなるほど」です。つぎの「the+比較級SV」は the better the women's reading skills becameの部分です。Sはwomen's reading skills (女性の読書の技術)でVはbecame(なった)です。「the+比較級」の部分はthe betterですから「ますますよくなった」です。

訳:研究者たちは影響する脳の部位に信号が集まれば集まるほど、ますます女性たちの読書技術は向上したという事を突き止めました。

第12パラグラフ

"These brain systems increasingly fine-tune their communication as learners become more and more proficient in reading," Skeide added.

この部分はセリフです。発言者はマイケル・シャイダさんです。主語はThese brain systems(こうした脳のシステム)で述語はfine-tune(微調整する)です。その目的語はtheir communication (その伝達)です。次のasは接続詞で「~するにつれて」です。主語はlearners(学習者)で述語はbecome(なる)です。「何になるのか」はmore and more proficient(より熟達する状態になる)です。「何においてか」は in reading(読書をするときに)です。

訳:「学習者が読書の習熟度を上げるにつれて、こうした脳のシステムはその伝達の仕方をますます微調整していくのです」とシャイダさんは付け加えました。

**********************************************

いかがでしょうか。視床に情報が集まり、変容と微調整がなされていくのは興味深いですね。次回もしっかり記事を読んでいきましょう。お楽しみに。

**********************************************

当校ではレベルの高い英文を基礎から説明していきます。随時無料体験レッスン可能です。お問い合わせください。

2017年8月02日

<<プロフィール>>

峰岸敏之
早稲田大学大学院法学研究科卒業後、大手新聞社で記者を経験し、講師へ転向する。大手予備校の河合塾をはじめとした有名予備校や医学系予備校などで、英語科責任者などを担当。15年以上に渡って高校生や高卒生を指導した経験を活かし、2013年に「絶対合格」を合言葉に医学部専門予備校、エースメディカルみなとみらいを横浜に開校。代表を務めながらも自ら英語・小論文を指導し、毎年多くの医学部合格者を輩出している。

医学部偏差値比較ランキング※医学部の正しい選び方

ページトップへ戻る

医学部偏差値比較ランキングについて | 企業概要 | 個人情報保護の方針 | 利用規約 | サイトマップ | お問い合わせ | 口コミ投稿

Copyright (C)医学部偏差値比較ランキング※医学部の正しい選び方 All Rights Reserved.