医学部の公募推薦について

医学部偏差値比較ランキング※医学部の正しい選び方

医学部でも公募推薦を実施している大学は多いですが高い評定平均値が必要です。

医学部TOP > 医学部の公募推薦について

公募推薦とは

推薦入試は、優秀な受験生を集めるためにAOや指定校など様々な形式で実施されていますが、なかでも一般的な選抜方法として公募推薦があります。

公募推薦入試とは、指定校推薦と異なり、評定平均値が基準以上で高校から推薦書がもらえれば誰でも受験できる選抜試験です

選抜方法は、書類審査、面接、学科試験、小論文などを作用する医学部がほとんどで、AOや推薦に比べて定員数が多いのが魅力です。

日々の学業成績が良くて評定平均値が高い人や、コミュニケーション能力が優れた人に最適です。

公募推薦入試は、一般入試に比べて試験科目も少なく、受験期間も短縮可能なので、高校の成績が良い人にはおすすめです。

医学部医学科の公募推薦

公募推薦入試は、国公立・私立問わず多くの医学部医学科で導入されており、一般入試に比べて倍率が極めて低いことから多くの受験生が挑戦しています。

ただし、高校での学業成績を重視する大学が多いため、評定平均値は国公立4.3以上(5段階)、私立でも4.0以上と高い成績が必要になってきます。

さらに、国公立大学医学部の場合は、公募推薦の選抜試験に加えてセンター試験でも基準得点を取る必要があるので、一般入試に匹敵する偏差値が要求されます。

私立大学医学部などでは、現役生だけでなく1浪生まで出願可能としている大学もあるため、浪人生でも合格できる可能性が十分にあります。

医学部の公募推薦入試は、高い評定平均値を設けて受験生をふるいにかけているため、優秀な受験生同士の熾烈な争いになることは否めません。

推薦入試対策で高い実績をあげている医学部予備校などを活用し、早い段階から準備を行う事が重要です。

★高卒生でも受験可能な公募推薦(私立大学)

岩手医科大学 1浪まで
埼玉医科大学 1浪まで
藤田保健衛生大学 1浪まで
近畿大学 1浪まで
福岡大学 1浪まで
久留米大学 1浪まで
 

<<広告・PR欄>>

野田クルゼ

野田クルゼの公式サイトです。
http://www.kurse.co.jp/

学び舎東京

学び舎東京の公式サイトです。
http://manabiyatokyo.jp/

慶応進学会フロンティア

慶応進学会フロンティアの公式サイトです。
http://www.gokaku-igakubu.com/

 

<<おすすめ学習法>>

メディカルline

メディカルlineの公式サイトです。
https://medic-base.com/

医学部偏差値比較ランキング※医学部の正しい選び方

ページトップへ戻る

医学部偏差値比較ランキングについて | 企業概要 | 個人情報保護の方針 | 利用規約 | サイトマップ | お問い合わせ | 口コミ投稿

Copyright (C)医学部偏差値比較ランキング※医学部の正しい選び方 All Rights Reserved.