大阪医科大学医学部

医学部偏差値比較ランキング※医学部の正しい選び方

大阪医科大学医学部は西日本トップの偏差値を誇る難易度の高い大学です。

医学部TOP >  大阪医科大学医学部

大阪医科大学医学部医学科

大阪医科大学医学部

大阪医科大学医学部医学科では、国際的な医学教育の流行りをカリキュラムに取り入れて学生の自律や潜在能力を高める教育を行っています。

新たなカリキュラムはアウトカム基盤で構築されており、特に医師としての専門知識やスキルだけでなくチーム医療で求められる人間性や倫理観まで網羅した「医療プロフェッショナリズム」の育成を重視しています。

1年次は総合学習を履修し幅広い教養をつけていくのと並行して人体構造入門や早期体験実習など専門教育の学習も始まります。

2年次からは、専門教育が本格的に開始され、解剖学や生理学など人体の構造や機能、および病原体・生体防御など幅広く学習していきます。

3年および4年次は、PBLチュートリアルを取り入れたカリキュラムとなっており、グループ討論などを通じて問題解決能力を磨いていきます。

臓器別に多くの症例をみることで、様々な病態に対応できる柔軟な臨床力習得を目指します。

なお、3年次には研究室に配属されて研究方法や考え方を学べる学生研究コア期間をメインに6年間受講可能な「学生研究プログラム」が新カリキュラムから設置されています。

4年次1月からは、クリニカル・クラークシップ(診療参加型臨床実習)が始まり、附属病院29科を44周かけて回り、患者と触れ合いながら臨床を学んでいきます。

なお、6年次には、外部の医療機関で22週間かけて臨床実習を行う機会があり、初診の患者を診察するなどより深い実践経験を積んでいきます。

希望すれば、春または夏の長期休暇を利用して海外の大学で実習を経験できる国際交流クリニカル・クラークシップも用意されています。

西日本最難関の私立医科大学

大阪医科大学は、1972年開校の大阪高等医学専門学校を起源とし1952年に現在の大学となります。

西日本ではトップの偏差値を誇る難関私立医学部であり、国公立大学医学部との併願で受験する人が多いのが特徴です。

私立大学医学部のなかでは、研究医育成にも力を入れており、医学部受験において学費が半額相当免除となる「研究医枠」を設けています(平成32年度入試で廃止予定)。

また、女性医師支援センターを新たに設置し、女性医師のキャリア形成をサポートすると栗見が行われています。

さらに平成30年6月にキャンパス内に関西BNCT共同医療センターが開院し、新たながん治療として注目・期待されているホウ素中性子捕捉療法(BNCT)を扱う医療施設として関西の医療業界を牽引しています。

基本情報

キャンパス ■高槻キャンパス
住所 〒569-8686 高槻市大学町2-7
男女比率 7.1 : 2.9
偏差値(2017) 66.75(大手予備校平均値)
6年間の学費(2018) 3,141万円
医学科公式HP https://www.osaka-med.ac.jp/index.html

入試情報 ~平成29年度一般入試前期実施状況~

募集定員 志願者数 受験者数 合格者数 補欠合格者数 繰上合格者数
89 1956 1701 156 非公表 非公表
一次試験科目(理科2科目)
数学 100点
英語 100点
物理 100点
化学 100点
生物 100点
小論文
面接
合計 400点
最高 最低 平均点
328 233 非公表

大阪医科大学医学部医学科の口コミ・体験談

当サイトでは、現在大阪医科大学医学部医学科の口コミ・体験談を募集しています。医学部志望の受験生に役立つ情報の場として、ぜひご協力お願いいたします。

>>大阪医科大学医学部医学科の口コミ・体験談の投稿はこちら<<

大阪医科大学への合格実績がある医学部予備校

ランキング1位
野田クルゼ
野田クルゼ

野田クルゼは、40年以上の歴史と経験で毎年多くの医学部合格者を輩出している、難関校合格に強い早稲田アカデミー系列の医学部専門予備校です。医学部専門には珍しく私立医大だけでなく、国公立を目指した対策も行っています。今なら無料で受験日全日程掲載カレンダーと面接対策収録入試ガイダンスブックをプレゼント中!

口コミ投稿はこちら詳細お申込はこちら
口コミ・評判 特徴 校舎
近年国公立を含む難関医大の合格者増加中 東京
ランキング2位
医進塾
医進塾

医進塾は、大学受験指導60年以上の実績と伝統を誇る早稲田ゼミナールが運営している医学部受験専用の予備校です。クラス10名以下の超少人数制教育を採用し、国公立大学医学部をはじめとする難関医学部の高い合格実績が魅力です。また、学校法人ならではの良心的な価格設定が魅力です。

口コミを確認する詳細資料請求はこちら
口コミ・評判 特徴 校舎
徹底ケア&サポートで一人ひとりの生徒を大事にする 東京
ランキング3位
KGS
KGS

KGSは、名古屋にある医学部・難関大大学受験に特化した予備校です。超人数指導に徹底しており、定員制を設けているので興味のある人は早めの問い合わせが重要です。医学部進学率80%超および割安な学費設定が生徒から支持されています。

口コミ投稿はこちら詳細お申込はこちら
口コミ・評判 特徴 校舎
定員制の少人数体制で医学部進学率80%超 名古屋
 

<<広告・PR欄>>

野田クルゼ

野田クルゼの公式サイトです。
http://www.kurse.co.jp/

学び舎東京

学び舎東京の公式サイトです。
http://manabiyatokyo.jp/

慶応進学会フロンティア

慶応進学会フロンティアの公式サイトです。
http://www.gokaku-igakubu.com/

 

<<おすすめ学習法>>

メディカルline

メディカルlineの公式サイトです。
https://medic-base.com/

医学部偏差値比較ランキング※医学部の正しい選び方

ページトップへ戻る

医学部偏差値比較ランキングについて | 企業概要 | 個人情報保護の方針 | 利用規約 | サイトマップ | お問い合わせ | 口コミ投稿

Copyright (C)医学部偏差値比較ランキング※医学部の正しい選び方 All Rights Reserved.