2014年度入試の主な変更点です。

H26年度医学部入試変更点

医学部受験対策

H26年度医学部入試変更点
  • 公開日:
  • 更新日:

2014年度医学部医学科入試変更点

必ず詳細を大学HPで確認するようにしてください。

国公立大学医学部医学科

大学名 日程 項目 2013年度 2014年度 変更点
札幌
医科大
前期 募集人員 一般枠40人
北海道医療枠35人
一般枠20人
北海道医療枠55人
募集人員数の変更
弘前大 前期 募集人員 一般枠50人
青森県定着枠17人
推薦枠40人
一般枠50人
青森県定着枠15人
推薦枠42人
青森県枠2人を推薦枠へ移行
山形大 前期 募集人員 前期:95人
推薦枠20人
前期:90人
推薦枠25人
推薦枠へ5人移行
福島
県立医科
後期 選抜方法 8倍 9倍 第一段階選抜を緩和
横浜
市立大
前期 選抜方法 約3.3倍 約3倍 第一段階選抜基準の変更
新潟大 前期 募集人員 前期:87人
推薦枠(一般20,地域枠15)
前期:85人
推薦枠(一般20,地域枠17)
前期2名を地域枠へ移行
福井大 前期 個別 集団面接 個人面接 面接内容の変更
信州大 前期 個別 数学・面接・論文 英語・数学・面接・論文 英語科目の追加
前期 個別 センター試験配点900
二次試験(数150)
センター試験配点450
二次試験(英150 数150 論・面100)
2次の比率増
論・面の点数化
岐阜大 前期後期 選抜方法 【前期】実施なし
【後期】約40倍
【前期・後期】約15倍
面接試験を追加
第一段階選抜を前期も実施・基準変更
面接試験の追加
前期後期 個別 英語・数学・理2
英語試験(120分)
英語・数学・理2・面接
英語試験(90分)
集団面接の追加
英語試験時間の変更
浜松医科 後期 選抜方法 予告なし 15倍 第一段階選抜の実施予告
大阪大 前期 選抜方法 約3倍 センター630点以上の者から募集人員の約3倍まで 第一段階選抜の基準変更
大阪
市立大
前期 選抜方法 5倍 センター650点以上の者を合格 センター試験による基準点を設定
奈良
県立医科
後期 選抜方法 15倍 14倍 第一段階選抜予告縮小
鳥取大 前期後期 募集人員 【前期】60人
【後期】25人
【前期】65人
【後期】20人
募集人員の変更
岡山大 前期後期 募集人員 【前期】100人
【後期】15人 
【前期】103人
【推薦】一般5人、地域7人
後期枠の廃止、推薦枠の設置
広島大 前期後期 募集人員 前期75,後期25,AO3,推薦17(広島15,岡山2) 前期75,後期20,AO5,推薦20(広島18,岡山2) 後期減、AO・広島枠増
九州大 前期後期 募集人員 【前期】96人
【後期】15人
【前期】111人 後期の廃止
佐賀大 前期 募集人員 【前期】51人
【推薦】55人
【前期】50人
【推薦】56人
前期1名を地域枠1名へ移行
長崎大 前期 個別 【AO入試】10人 AO実施しない AOを廃止し、10名を推薦に移行
熊本大 前期 個別 英語・数学・理2 英語・数学・理2・面接 面接試験の追加
前期 選抜方法 10倍 5倍 第一段階選抜縮小
琉球大 前期 個別 【前期】75人
【推薦】7人
【前期】70人
【推薦】12人
前期5名を推薦枠へ移行
前期 個別 面接試験:100 面接試験:200 面接試験の配点変更

私立大学医学部医学科

大学名 日程 項目 2013年度 2014年度 変更点
自治医科 一般 科目 英・数(I・A・Ⅱ)・理2(物I・化I・生I)・論・面 英・数(I・A・Ⅱ・B・Ⅲ・C)・理2(物I・Ⅱ,化I・Ⅱ,生I・Ⅱ)・論・面 数B・Ⅲ・Cおよび理Ⅱの範囲を追加
独協医科 一般 募集人員 一般50人・セ試20人・栃木県地域枠10人・推薦30人・AO10人 一般53人・セ試20人・栃木県地域枠7人・推薦30人・AO10人(一般7,栃木県地域枠3) 一般3人増、栃木県地域枠3人減、AOに栃木県地域枠追加
北里大 一般 募集人員 一般89人(山梨県地域枠2、茨城県地域枠2含む) 一般89人(山梨県地域枠2、茨城県地域枠2、相模原市修学資金枠1含む) 相模原市修学資金枠を新たに設置
順天堂大 セ試 科目 外国語200点 外国語250点 センター試験利用は外語語の配点変更
セ試 地域枠 1次:セ試、独自試験(英・理2)
2次:論・英作文・面
1次:独自試験(英・数・理2)
2次:セ試・論・面
東京都、新潟県地域枠の独自試験に数I・A・Ⅱ・B・Ⅲ・C追加。セ試は2次試験へ移行
東海大 一般 募集人員 一般60人
編入30人
一般70人
編入20人
一般募集10名増、編入10名減
一般 試験科目 英・数・理1・論・面・適正試験 英・数・理1・論・面 適正試験の廃止
日本医科 一般 学費 初年度納入金588万円
(6年間総額2,813万円)
初年度納入金545万円
(6年間総額2,770万円)
初年度納入金43万円減額
金沢医科 AO 面接 個人面接20分 個人面接15分 面接時間の短縮
愛知医科 推薦 募集人員 推薦枠25人(うち10人は「推薦依頼校制」) 推薦枠25人(公募制のみ) 「推薦依頼校制」の廃止
藤田
保健衛生
推薦 募集人員 推薦20人(大学課程履修者5人含む) 推薦20人(大学課程履修者若干名含む) 大学課程履修者が若干名に変更
大阪医科 一般 募集人員 一般:105(前期90・後期15)
セ試:5
一般:100(前期85・後期15)
セ試:10(前期5・後期5)
一般募集5人減、セ試で後期設置
関西医科 一般 募集人員 一般85人 一般87人(前期80、後期7) 後期試験を設置
一般 試験会場 1次試験会場:東京・大阪 1次試験会場:東京・大阪・名古屋・福岡 名古屋・福岡会場を新設
近畿大 一般 出願方法 入学願書を郵送またはインターネットで出願 原則インターネットで出願 出願方法がネットのみに変更
公募推薦 科目 英・数・理・面 【1次】英・数・理
【2次】論・面
2次試験に小論文・面接を課す
兵庫医科 公募推薦 出願資格 高校3年第1学期までの外・数・理の評定平均値がそれぞれ3.8以上の現役生 高校3年第1学期までの外・数・理の評定平均値がそれぞれ4.0以上の現役生および1浪生は全体評定平均値が4.2以上の者 1浪生まで応募可能
評定平均の変更
公募推薦 出願方法 学校長が推薦できる人員は1校につき3名まで 学校長が推薦できる人員は1校につき5名まで 1校につき2名増加
産業医科 推薦 募集人員 推薦20以内(Aブロック10、Bブロック10、Cブロック8) 推薦20以内(Aブロック10、Bブロック10、Cブロック10) Cブロックの募集人員2名増加
一般 科目 小論文:60分(点数化なし) 小論文:120分(50点) 小論文の試験時間の変更および点数化
福岡大 一般 募集人員 一般75人
推薦35人
一般80人(一般70、セ試10)
推薦30人
セ試枠設置、推薦(一般)5人減
セ試 科目 利用しない セ試700点
2次:面接(50点)
センター試験利用を実施
 
 
  広告・PR欄
野田クルゼ

野田クルゼの公式サイトです。
http://www.kurse.co.jp/

学び舎東京

学び舎東京の公式サイトです。
http://manabiyatokyo.jp/

太宰府アカデミー

太宰府アカデミーの公式サイトです。
https://dazaifu-academy.jp/

ウインダム

ウインダムの公式サイトです。
https://windom.jp/

おすすめ学習法
メディカルline

メディカルlineの公式サイトです。
https://medic-base.com/

 
医学部予備校の特集企画
メディカルline 現役生の医学部受験
医学部独占インタビュー!野田クルゼ 医学部独占インタビュー!学び舎グループ
医学部独占インタビュー!代官山メディカル 医学部独占インタビュー!ウインダム
医学部予備校独占インタビュー!~医進の会~ 医学部独占インタビュー!四谷学院
医学部予備校独占インタビュー!~TMPS医学館~ 「時事英語」特別講義
医学部予備校ランキング 医学部とは
PAGE TOP