大阪の医学部予備校

医学部偏差値比較ランキング※医学部の正しい選び方

大阪は豊富な進学実績や歴史の古い医学部予備校が豊富にあります。

医学部TOP > 大阪の医学部予備校

大阪の医学部予備校

大阪大阪には、国立大学医学部トップレベルの高い偏差値を誇る大阪大学をはじめ、公立の大阪市立大学にも医学部医学科が設置されています。

また、私立大学医学部も東京の難関医学部に負けない高い偏差値が要求される大阪医科大学をはじめ、関西医科大学や近畿大学などがあります。

さらに、関西圏には多くの医学部設置している大学があるため、大阪で勉強している受験生は、地元周辺で多くの選択肢の中から志望校を選ぶことが可能です。

豊富に医学部があることから、東京と同様に大阪には数多くの医学部予備校が独自のノウハウと指導方針で毎年多くの医学部合格者を輩出しています。

合格者数では大手予備校には負けてしまいますが、合格率では大手に勝るほどの高い実績を残している医学部予備校も少なくありません。

高いレベルを目指して優秀な生徒達と競い合って学力を伸ばしたい人は大手予備校が難関医学部の合格実績も高くおすすめです。

いっぽう、厳しいけどしっかりとした学習管理のもとで、徹底的に勉強して学力を伸ばしたい人には、面倒見の良い医学部予備校がおすすめです。

ここでは、大阪にある医学部予備校の中でもおすすめの予備校を厳選して紹介していますので、資料請求体験授業で実際に自分の目で確かめて、最適な予備校を探してみてください。

おすすめランキング~大阪編~

ランキング1位
医進の会
特徴 詳細 公式HP
国公立・関西4私大医学部志望者に最適 詳細 公式HP

医進の会は、プロ講師による1対1の受験指導が受けられる医学部予備校です。特に、国公立医学部や関西4私大医学部の合格実績が豊富です。現役生や高卒生だけでなく、再受験生や2浪以上もゼロからきっちり学習できるので心配いりません。完全オーダーメイドのカリキュラムなので、高卒生は朝から晩まで徹底した学習管理のもと過不足なく勉強し、現役生は学校生活と両立しながら現役合格が目指せます。また、自習室は年中利用可能なので、いつでも好きなだけ予習・復習できます。

ランキング2位
進学塾ビッグバン
特徴 詳細 公式HP
高卒生は特待選抜クラスで授業料が減額可能 詳細 公式HP

進学塾ビッグバンは、大手予備校の杯以上の年間2700時間の「量的効果」と、実力派講師の「質的効果」で医学部合格を目指します。合格率は75%以上を達成している実績の高い医学部予備校です。夜22時までの校内強制学習により実力が着実についていきます。高卒生科では、年4回実施されるクラス分けテストで特待選クラスに入れば、その期の授業料が減額されます。

ランキング3位
大阪医歯学院
特徴 詳細 公式HP
偏差値30台から医学部合格が1年で実現可能 詳細 公式HP

大阪医歯学院は、創立34年と医療系専門予備校の中でも長い歴史と実績を誇る予備校です。医系合格率は78%実現しており、難易度の高い医学部へも毎年数多くの合格者を輩出しています。なかには偏差値38から1年で医学部合格を実現した生徒もいるなど、指導力には評判があり、全国から数多くの生徒が集まってきます。

ランキング4位
医学部予備校Clover
特徴 詳細 公式HP
偏差値40台の医学部合格者が続出 詳細 公式HP

医学部予備校Cloverは、中学生レベルから医学部が目指せる少人数制の予備校です。大手予備校で活躍する一流講師陣によるライブ授業で丁寧に指導してもらえます。授業後にチェックテストを行い、学んだことはその日のうちにマスターできるため、知識のヌケ・モレがなく確実に学力アップが図れます。また、授業料定額制や合格保証といったサポート体制が充実しているのも魅力的です。

ランキング5位
ミリカ医専
特徴 詳細 公式HP
医学部合格率90%超の高い実績が魅力 詳細 公式HP

ミリカ医専は、茨木市に校舎を構える専門予備校で医学部合格率の高さと学費の安さが魅力です。医学部合格率の実績は90%以上を誇り、2016年にはなんと医専本科コースで100%を実現しています。そんな質の高い指導を医学部予備校の中では割安の年間250万円(高卒)で受講可能です。しかも月謝制なので経済的負担も抑えられて安心です。また医学部合格保証が付いたコースも用意されており、偏差値40からでも医学部合格が実現可能です。

大手予備校

学校名 河合塾
特徴 医学部志望者のため医進塾を設置し情報量が豊富
授業料 トップレベル国立医大:475,000円 私立大医進:450,000円
詳細 詳細 公式HP 公式HP
学校名 駿台予備校
特徴 合格者の中でも難関医学部の合格者数が多い
授業料 スーパー国公立医系:841000円 スーパー私立医系:818,000円
詳細 詳細 公式HP 公式HP
学校名 代々木ゼミナール
特徴 豊富なコースと個性的な実力派講師陣が魅力
授業料 スーパーレベル国公立医学:730,000円 ハイレベル私立医学:760,000円
詳細 詳細 公式HP 公式HP
学校名 四谷学院
特徴 55段階個別指導が受講生から学習しやすいと評判
授業料 東大・京大・国公立医学部:605,000円 私立医学部:590,000円
詳細 詳細 公式HP 公式HP

医学部系専門予備校

学校名 医学部予備校Clover
特徴 中学生レベルからの医学部予備校
授業料 公式サイトより直接お問い合わせ下さい
詳細 詳細 公式HP 公式HP
学校名 進学塾ビッグバン
特徴 実力派講師陣が自慢で上位クラスの医学部合格率83.3%達成
授業料 年間:約6,000,000円
詳細 詳細 公式HP 公式HP
学校名 医進の会
特徴 仮眠可能な快適な学習環境を備えた完全個別指導型の医学部予備校
授業料 個別授業料8,640円/時間、入学金108,000円
※月謝後払制 (金額の詳細は直接公式HPよりお問い合わせ下さい)
詳細 詳細 公式HP 公式HP
学校名 大阪医歯学院
特徴 最新の脳科学に基づいたトライアングルメソッドで効率よく学力が伸ばせる
授業料 少人数クラス授業コース(高卒生医学部):約3,800,000円
※入学金、諸経費、夏期・冬期授業料を含む
詳細 詳細 公式HP 公式HP
学校名 河合塾
特徴 少人数指導、個別指導、自習指導で効率よく学力アップを実現します
授業料 集団授業料:年間2,700,000円、 個別指導料:5,400~10,800円/時間
詳細 詳細 公式HP 公式HP
学校名 レアル大阪
特徴 やる気に注目し多くの勉強が苦手な生徒を医学部合格させています
授業料 本科生:年間1,699,500円
詳細 詳細 公式HP 公式HP
学校名 メディカル・ラボ
特徴 個別カリキュラムで医学部対策の情報量も豊富
授業料 高卒生科:年間4,950,000円(初期費用含む)
詳細 詳細 公式HP 公式HP
学校名 メビオ
特徴 創業33年で培ったノウハウと情報力で医学部合格をサポート
授業料 高卒生:年間7,500,000円
詳細 詳細 公式HP 公式HP
 

<<広告・PR欄>>

野田クルゼ

野田クルゼの公式サイトです。
http://www.kurse.co.jp/

学び舎東京

学び舎東京の公式サイトです。
http://manabiyatokyo.jp/

慶応進学会フロンティア

慶応進学会フロンティアの公式サイトです。
http://www.gokaku-igakubu.com/

 

<<おすすめ学習法>>

メディカルline

メディカルlineの公式サイトです。
https://medic-base.com/

医学部偏差値比較ランキング※医学部の正しい選び方

ページトップへ戻る

医学部偏差値比較ランキングについて | 企業概要 | 個人情報保護の方針 | 利用規約 | サイトマップ | お問い合わせ | 口コミ投稿

Copyright (C)医学部偏差値比較ランキング※医学部の正しい選び方 All Rights Reserved.