奈良の医学部予備校

医学部偏差値比較ランキング※医学部の正しい選び方

奈良には医学部進学率の高い高校があるため、郊外ながら大手予備校も進出しています。

医学部TOP > 奈良の医学部予備校

奈良の医学部予備校

奈良奈良には、公立の奈良県立医科大学が県内唯一の医学部設置大学としてありますが、地域的に京都や大阪にもアクセスが良好なので医学部の選択肢は少なくありません。

また、奈良県には偏差値が高くて有名な東大寺学園や西大和学園など、国公立大学医学部への進学が多い高校があるので、地方でありながら大手予備校の駿台や河合塾が現役校舎を設置しています。

ただし、場所によっては大阪への通学も可能なので、医学部志望の浪人生などは地元ではなく大阪の医学部予備校へ通っている人もいます。

地元の医学部予備校に通うメリットは、通学時間の短縮と交通費の節約が挙げられます。

やはり、予備校へは毎日通うので、通学時間が長くなると通学が面倒になってしまいサボりがちになるリスクがあります

あと、通学の電車内で勉強することも可能ですが、ラッシュ時などの混雑時は思うようにできなくてストレスを感じることも多々あります。

さらに、学割が利用できても奈良・大阪間を往復するのであれば、交通費もそれなりに高くなってしまいます。

ここでは、数ある予備校の中から地元にいながら医学部合格が効率よく目指せる学校を紹介していますので、参考にしてみてください。

おすすめランキング~奈良編~

ランキング1位
駿台予備校
特徴 詳細 公式HP
駿台が誇る最高レベルのSα講座を設置 詳細 公式HP

駿台予備校は、理系に強い3大予備校の1つとして有名であり、上位医学部への合格実績が高いのが特徴です。奈良県には現役生専用の校舎を西大寺に開校しており、基礎レベルのBS講座から、駿台最高レベルのSα講座まで開講しているので、地元にいながら上位医学部の現役合格が目指せます。

ランキング2位
河合塾
特徴 詳細 公式HP
4つの現役校舎を設置し利便性が高い 詳細 公式HP

河合塾は、学習環境や教材の質に定評がある3大予備校の1つであり、奈良には現役生教室とマナビス校舎を4校開設しています。現役生コースにいち早く取り組んできた河合塾ならではの、充実した学習環境が魅力です。

ランキング3位
家庭教師のトライ
特徴 詳細 公式HP
家庭でも校舎でもマンツーマン指導が受講可能 詳細 公式HP

家庭教師のトライは、全国No.1の実績を誇る家庭教師で、医学部専用コースとして「トライ式医学部コース」を設置しています。希望すれば校舎で学ぶことができるため、自宅で学ぶことに敬遠している生徒でも安心してトライが誇るプロ講師陣からのマンツーマン指導が受けられます。

大手予備校

学校名 河合塾
特徴 3大予備校の中でもいちはやく現役生コースに力を入れてきたので充実度が違う
授業料 トップレベル国立医大:475,000円 私立大医進:450,000円
詳細 詳細 公式HP 公式HP
学校名 駿台予備校
特徴 医学部でも上位の大学へ目指す受験生が多く、レベルの高い競争が可能
授業料 スーパー国公立医系:841000円 スーパー私立医系:818,000円
詳細 詳細 公式HP 公式HP

医学部系専門予備校

学校名 家庭教師のトライ
特徴 トライ式医学部コースは全国No.1のトライと和田秀樹氏によって誕生した画期的なコース
授業料 詳細は公式HPより直接お問い合わせ下さい
詳細 詳細 公式HP 公式HP
 

<<広告・PR欄>>

野田クルゼ

野田クルゼの公式サイトです。
http://www.kurse.co.jp/

学び舎東京

学び舎東京の公式サイトです。
http://manabiyatokyo.jp/

慶応進学会フロンティア

慶応進学会フロンティアの公式サイトです。
http://www.gokaku-igakubu.com/

 

<<おすすめ学習法>>

メディカルline

メディカルlineの公式サイトです。
https://medic-base.com/

医学部偏差値比較ランキング※医学部の正しい選び方

ページトップへ戻る

医学部偏差値比較ランキングについて | 企業概要 | 個人情報保護の方針 | 利用規約 | サイトマップ | お問い合わせ | 口コミ投稿

Copyright (C)医学部偏差値比較ランキング※医学部の正しい選び方 All Rights Reserved.