千葉の医学部予備校

医学部偏差値比較ランキング※医学部の正しい選び方

千葉は東京のベッドタウンとして発展しているため医学部予備校が集まっています。

医学部TOP > 千葉の医学部予備校

千葉の医学部予備校

千葉千葉県には、御三家として有名な渋谷幕張、市川、東邦大付属などをはじめとした多くの進学校があると同時に、東京のベッドタウンとして発展し都内の有名進学校へ通う生徒も多いため、多くの予備校が校舎を開校しています。

医学部は臨床医育成で定評のある千葉大学があるため、千葉県内の医学部予備校では千葉大医学部の対策講座を開講して受験生をバックアップしています。

千葉大学医学部は国立で学費が安いうえに、旧制医科大学として旧帝大に次ぐ歴史と伝統があるため、人気の高い医学部の1つとして偏差値も高くなっています。

また、新たに国際医療福祉大学が成田市に開学されるだけでなく、関東エリアには国公立・私立の医学部が数多くあり、各医学部の偏差値も幅広いため、受験や志望校選びが他地域に比べて容易です。

したがって、オープンキャンパスや説明会などにも公共交通機関を利用して簡単にアクセスできる点も魅力です。

あと、志望校を選ぶくらい医学部予備校を選ぶことも最短ルートで医学部合格を目指すうえでは重要となってきます。

自分との相性の良い医学予備校を選択することで、効率良く、かつ、モチベーション高く学習することが可能で、学力を最大限に伸ばすことが可能です。

興味のある予備校には資料請求や体験授業などに参加して、自分で教育施設や講師の指導などを体感して確認することをおすすめします。

おすすめランキング~千葉編~

ランキング1位
駿台予備校
特徴 詳細 公式HP
上位医学部への合格実績が高い 詳細 公式HP

駿台予備校は、理系に強いと定評がある3大予備校の1つで、千葉県内にも3つの校舎を開校しています。優秀な生徒が集まると評判の駿台では、レベルの高い授業・競争が行われ難関医学部への合格も目指せます。

ランキング2位
河合塾
特徴 詳細 公式HP
学習環境が良く医学部合格実績も高い 詳細 公式HP

河合塾は、学習環境の評価が高い3大予備校で、医学部合格者数も業界を代表する実績を挙げています。医学部合格者からの教材の満足度が高く、河合の教材を繰り返し学習しておけば合格できる学力が身につくと言われています。千葉県には現役コースを含めて多くの校舎を展開しています。

ランキング3位
家庭教師のトライ
特徴 詳細 公式HP
No.1の実績を誇るトライが医学部コースを開設 詳細 公式HP

家庭教師のトライは、全国No.1の実績を誇る家庭教師で、これまで90万人以上の生徒を指導してきた実績があります。そんなトライでは、医学部受験専用コースとして「トライ 式医学部コース」を設置しています。指導実績の高いトライと、受験の神様として有名な和田秀樹氏がタッグを組んで生まれた、医学部を目指す人へのマンツーマンコースです。

注目の国際医療副大学が千葉県成田市に開学

2017年4月に千葉県成田市に国際両福祉大学医学部医学科が開校します。

2016年4月開校の東北医科薬科大学に次ぐ医学部新設となっており、国際色を強めた教育方針は従来の医学部とは一線を画しており注目されています

国内のみならず海外で活躍できる医師を養成することを目的とし、定員数140名のうち20名は東南アジアの留学生枠に充て、外国人教師も多く招聘するなど在学中から国際交流を深めていきます。

また、一部の授業は全て英語で行い、6年次の臨床実習は海外での経験を必須化させるなど、医療知識だけでなく語学力も高度なレベルまで習得することが可能です。

6年間の学費1,850万円と私立医学部トップの安さを実現し、多くの優秀な生徒が集まることが予想されています。

今までは、県内には国立の千葉大学しかありませんでしたが、今後は医療福祉大学も加わり、県内の医学部予備校でも地元の進学希望者のために両大学の対策には力を入れていくことが予想されています。

医学部進学の選択肢が広がった今、東京の医学部予備校に通わずとも千葉県からハイレベルの医学部を目指すことが可能です。

地元の医学部予備校に通えば、通学時間を短縮させることができ、通学にかかる負担を軽減させながら勉強に集中できるメリットがあります。

大手予備校

学校名 河合塾
特徴 学習環境、オリジナル教材に定評がある大手進学予備校
授業料 トップレベル国立医大:475,000円 私立大医進:450,000円
詳細 詳細 公式HP 公式HP
学校名 駿台予備校
特徴 理系に強く名門医学部への合格実績が高い大手進学予備校
授業料 スーパー国公立医系:841000円 スーパー私立医系:818,000円
詳細 詳細 公式HP 公式HP
学校名 四谷学院
特徴 55段階個別指導で有名な個別と集団の両方のメリットを享受できる大手進学予備校
授業料 東大・京大・国公立医学部:605,000円 私立医学部:590,000円
詳細 詳細 公式HP 公式HP

医学部系専門予備校

 
学校名 V柏医進塾
特徴 東葛地区で面倒見が良いと評判の医学部予備校
授業料 詳細は公式HPより直接お問い合わせ下さい
詳細 詳細 公式HP 公式HP
学校名 家庭教師メガスタディ
特徴 医学部志望者&自己管理が苦手な人におすすめの私大医学部に特化した家庭教師
授業料 入会金:21,000円 授業料(月謝制):59,400円~(90分×4回)
詳細 詳細 公式HP 公式HP
学校名 医学部受験のクレスト
特徴 一流のプロ講師から完全個別指導が受けられる医学部予備校&家庭教師派遣
授業料 1時間あたり¥8,000~45,000(税別)
※場所により交通費(実費)を別途発生する場合があり
詳細 詳細 公式HP 公式HP
学校名 家庭教師のトライ
特徴 全国No.1のトライと和田秀樹氏によって生まれた医学部専用コース
授業料 詳細は公式HPより直接お問い合わせ下さい
詳細 詳細 公式HP 公式HP
 

<<広告・PR欄>>

野田クルゼ

野田クルゼの公式サイトです。
http://www.kurse.co.jp/

学び舎東京

学び舎東京の公式サイトです。
http://manabiyatokyo.jp/

慶応進学会フロンティア

慶応進学会フロンティアの公式サイトです。
http://www.gokaku-igakubu.com/

 

<<おすすめ学習法>>

メディカルline

メディカルlineの公式サイトです。
https://medic-base.com/

医学部偏差値比較ランキング※医学部の正しい選び方

ページトップへ戻る

医学部偏差値比較ランキングについて | 企業概要 | 個人情報保護の方針 | 利用規約 | サイトマップ | お問い合わせ | 口コミ投稿

Copyright (C)医学部偏差値比較ランキング※医学部の正しい選び方 All Rights Reserved.