青森の医学部予備校

医学部偏差値比較ランキング※医学部の正しい選び方

青森には東京の医学部予備校が校舎を開校するなど医学部受験の環境が整っています。

医学部TOP > 青森の医学部予備校

青森の医学部予備校

青森

青森県は、人口約29万人の青森市、約23万人の八戸市、約18万人の弘前市などの地方都市があり、国立の弘前大学、隣県には秋田大学、岩手医科大学などがあります。

高校も青森高校をはじめ、100年以上の歴史も古く偏差値の高い公立高校があるので、医学部に進む学生も少なくありません。

青森県は、大手予備校や医学部予備校の数は多くはありませんが、代々木ゼミナールのサテラインや東京メディカル学院などがあるので、医学部に合格する環境はあります。

東京メディカル学院は、完全定員制で生徒一人ひとりに丁寧できめ細かい指導を行ってくれるので、安心して学習できる環境があります。

青森県の予備校は、弘前市をはじめ青森市、八戸市にあり、東北地方の医学部に特化した予備校が多いようです。

予備校の費用は、コースや講座数、単科での申し込みなどによって異なってきますが、約70万円になっています。

医学部予備校などは寮などを完備しているところもあるので、近くに予備校などがない人も安心して通うことができます。

国立大学や私立大学など様々な医学部に対応した予備校があるので、自分に合った予備校を選ぶことが重要です。

その際、自分の学習進捗度や性格などを考慮して、集団指導、少人数制指導、個別指導などの授業形態を選びましょう。

おすすめランキング~青森編~

ランキング1位
東京メディカル学院
特徴 詳細 公式HP
東京で評判の医学部予備校が青森に新規開校 詳細 公式HP

東京メディカル学院は、東京および名古屋で高い合格実績をあげている医学部予備校です。少人数クラスで丁寧な指導を行っているうえに、他校に比べて学費が安いのが特徴です。定員制度を採用し、質を徹底的にこだわった実力派予備校です。

ランキング2位
代ゼミサテライン予備校
特徴 詳細 公式HP
代ゼミの授業が全国各地で受講可能 詳細 公式HP

代ゼミサテライン予備校は、3大予備校の1つである代々木ゼミナールの映像授業が受講できます。医学部受験対策も万全で、現役の医学部生が受験対策や医学部についての相談に乗ってくれるので、モチベーションを高めることができます。青森には、代々木ゼミナールの校舎自体はありませんが、英智個別指導スクールにおいてサテラインでの受講が可能となっています。

ランキング3位
家庭教師のトライ
特徴 詳細 公式HP
生徒一人ひとりに合わせた和田メソッドが人気 詳細 公式HP

家庭教師のトライは、和田メソッドにより受講生個人の学力や課題、性格を診断士、それに応じた適切なカリキュラムを設定してくれるので、効率よく学習することができます。また、医学部受験に精通した実力のある講師陣も多数在籍しているので、質の高い指導が期待できます。

大手予備校

学校名 代ゼミサテライン予備校
特徴 講師の質がよく人気講師も在籍している代ゼミの映像授業が受講可能
授業料 詳細は公式サイトよりご確認ください。
詳細 詳細 公式HP 公式HP

医学部系専門予備校

学校名 東京メディカル学院
特徴 偏差値53からでも医学部合格が可能
授業料 医学部進学コース:1,620,000円
詳細 詳細 公式HP 公式HP
学校名 家庭教師のトライ
特徴 メンタル面もカバーしてくれるので、モチベーションを保つことができます
授業料 公式サイトより直接お問い合わせください。
詳細 詳細 公式HP 公式HP
 

<<広告・PR欄>>

野田クルゼ

野田クルゼの公式サイトです。
http://www.kurse.co.jp/

学び舎東京

学び舎東京の公式サイトです。
http://manabiyatokyo.jp/

慶応進学会フロンティア

慶応進学会フロンティアの公式サイトです。
http://www.gokaku-igakubu.com/

 

<<おすすめ学習法>>

メディカルline

メディカルlineの公式サイトです。
https://medic-base.com/

医学部偏差値比較ランキング※医学部の正しい選び方

ページトップへ戻る

医学部偏差値比較ランキングについて | 企業概要 | 個人情報保護の方針 | 利用規約 | サイトマップ | お問い合わせ | 口コミ投稿

Copyright (C)医学部偏差値比較ランキング※医学部の正しい選び方 All Rights Reserved.