東北大学医学部

医学部偏差値比較ランキング※医学部の正しい選び方

東北大学医学部は最高水準の医学研究と最先端の臨床医学が学べる医学部です。

医学部TOP > 東北大学医学部

東北大学医学部医学科

東北大学医学部

東北大学医学部医学科は、最高レベルの医学教育・医学研究を提供している東北地区トップの国立大学です。

東北大学病院や付属センターなどで最先端の医学・医療を学べる体制が整っています。さらに、最先端医療の実践の場として臨床医学の多くの領域で国内をリードしています

まず1年次は、「全学教育」主に履修する一方、「一次臨床修練」として医療現場を体験します。

2年次からは、基礎医学の学習が始まり、「地域医療体験実習」ではプライマリ・ケアを体験し初期診療・第一医療を学びます。

そして、3年後期になると「基礎医学修練」が始まり基礎医学・社会医学の研究室に配属されます。

4年次は、「二次臨床修練」が行われ、医療面接・基礎的身体診察などのスキルを身につけます。

5年次は、「三次臨床修練」として、大学病院の複数の科で医療チームの一員として参加すると同時に「地域医療実習」も行われます。

6年次の「高次医学修練」では、診療や研究の場に準スタッフとして参加し更なるスキルと知識を実践現場で養います。また、「基礎医学修練」および「高次医学修練」では、海外へ留学する学生のうち成績上位5名には助成金が支給される制度があります。

研究第一の理念

東北大学医学部医学科は、1872年設立の宮城県立医学所を起源とし140年以上の歴史と伝統があります。 建学時から研究第一、門戸開放、及び実学尊重の理念を踏襲しています。

中でも、研究第一の理念に基づき自分で物事を考えられる人材育成に力をいれています。

また、、医学系の研究分野をほぼ網羅する多彩な教授陣と優秀な研究スタッフが数多く在籍しているので、高度な研究環境下で医学知識を身につけることができます。

さらに、「MDPhDコース」も設けているので、研究者を目指している学生は4年又は5年次修了後、大学院博士課程医科学専攻において、3年以上の教育・研究指導を経て博士号を取得できます。その後、学部に戻り医学部教育も受けることができるし、そのまま研究に進むことも可能です。

いっぽう、地域医療の発展と後進育成にも積極的に取り組んでおり、多くの実習を取り入れて次世代の医療人育成に努めています

基本情報

キャンパス ■川内キャンパス:全学教育 ■ 星陵キャンパス:専門教育
住所 〒980-8575 宮城県仙台市青葉区星陵町2-1
男女比率 男61 : 女39(保健学科含む新入生男女比率)
偏差値(2015) 69.5(大手予備校平均値)
6年間の学費(2014) 国公立医学部は平均350万円
医学科公式HP http://www.med.tohoku.ac.jp/index-j.html

入試情報 ~平成27年度2次試験実施状況~

募集定員 志願者数 受験者数 合格者数
120 447 337 123
試験科目
センター試験 250点
数学 250点
理科 250点
英語 250点
面接 150点
合計 1150点
最高点 最低点 平均点
非公表 非公表 非公表

東北大学医学部医学科の口コミ・体験談

投稿者:ちゃんこ (男性:5年生)

東北大学は長い歴史と実績を誇る総合大学です。
研究面では世界をリードする分野が数多くあり、教授陣も素晴らしい方々が揃っています。臨床面でも関連病院が東北地方各地にあり、充実した実習を行うことができます。
どんな医師になりたいか明確に決まっている方はもちろんのこと、漠然と医療に携わりたいと考えている人にもきっと多くの選択肢を与えてくれる環境が整っています。留学機会も用意されており、グローバルな人材を要請するのにも力を入れています。

2014/08/30
投稿者:仙台から一言二言 (男性:6年生)

東北大学では4年生までに基礎医学と臨床医学を学び、5年生から実際に病棟での実習が始まります。今まで学んできたことを実際の症例等を通じて再認識させられると共に知識の定着につながります。臨床実習を通じて先生たちの医師としての顔を見たり、患者さんや医療スタッフとの方々と関わることで自分が将来どのうような医師になりたいかが分かった気がしました。東北大学では6年生になると国内外の施設で実習を行なうことが可能なうえ、実習期間も長いので自分の興味のある分野を深く学ぶことができます。ここでは受身でなく自ら学んでいく姿勢が身につき医師としてだけでなく人間としても大きく成長できる環境があります。

2013/11/11

当サイトでは、現在東北大学医学部医学科の口コミ・体験談を募集しています。医学部志望の受験生に役立つ情報の場として、ぜひご協力お願いいたします。

>>東北大学医学部医学科の口コミ・体験談の投稿はこちら<<

東北大学への合格実績がある医学部予備校

ランキング1位
野田クルゼ
野田クルゼ

野田クルゼは、2015年度春から新たに国立大学医学部に特化した指導を行う「国立医進コース」を開講します。少人数クラスで丁寧な指導を行い、文系科目のフォローも万全の体制なので、センター対策も安心です。さらに、大手予備校並みの割安な学費も魅力となっています。

口コミ投稿はこちら詳細お申込はこちら
口コミ・評判 特徴 校舎
40年の実績が凝縮された国立医進コースが誕生 東京
ランキング2位
駿台予備校
駿台予備校

駿台予備校は、国内最大規模の大手予備校であり昔から難関医学部合格には高い実績を誇っています。特に東大・京大をはじめとする上位国公立大学医学部への合格者が多いのが魅力です。全国から多くの合格者を輩出してきた経験と実績により、大手にしかできない戦略があります

口コミ投稿はこちら詳細お申込はこちら
口コミ・評判 特徴 校舎
難関医大の合格者数はトップクラス 全国主要都市
ランキング3位
慶応進学会フロンティア
慶応進学会フロンティア

慶応進学会フロンティアは、「厳しいけれど、面倒見が良い。」をモットーに、偏差値40台の受験生や多浪生を多くの医学部へ合格させてきた実績のある医学部予備校です。最小限の学習範囲で効率よく無理なく学習でしていくことが可能です。独自に設けている合格保証規定は、医学部に合格させる自信の表れでもあります

口コミ投稿はこちら詳細資料請求はこちら
口コミ・評判 特徴 校舎
合格保証が付いた完全合格プログラムを提供 東京
 

<<広告・PR欄>>

野田クルゼ

野田クルゼの公式サイトです。
http://www.kurse.co.jp/

学び舎東京

学び舎東京の公式サイトです。
http://manabiyatokyo.jp/

慶応進学会フロンティア

慶応進学会フロンティアの公式サイトです。
http://www.gokaku-igakubu.com/

 

<<おすすめ学習法>>

メディカルline

メディカルlineの公式サイトです。
https://medic-base.com/

医学部偏差値比較ランキング※医学部の正しい選び方

ページトップへ戻る

医学部偏差値比較ランキングについて | 企業概要 | 個人情報保護の方針 | 利用規約 | サイトマップ | お問い合わせ | 口コミ投稿

Copyright (C)医学部偏差値比較ランキング※医学部の正しい選び方 All Rights Reserved.