東京大学理科三類

医学部偏差値比較ランキング※医学部の正しい選び方

東京大学理科三類は日本の医学部最高峰であり研究及び実績どれも日本トップクラスです。

医学部TOP > 東京大学理科三類

東京大学理科三類

東京大学理科三類

東京大学理科三類は、東大の中でも最も難しい学部とわれ日本一難しい学部となっています。東大合格者約3,000人のうち、理科三類の合格者は約100人足らずとごくわずかです。

1・2年次は教養学部に所属しリベラルアーツ教育で知識を幅広く習得します。

そして、3年次から医師を目指すものは医学部医学科へ進み基礎医学や衛生学を始めとした社会医学を学びます。

4年目からは臨床医学を学び、5、6年次はほとんどの講義と実習を付属病院で行い臨床現場でのスキルを身につけます。

また、医学部には医学科の他に健康総合科学があります。健康総合科学では、健康の維持、病気の予防、看護、介護の分野を学びますが、2年間の成績が優秀であれば医学科への編入が期待できます

その他、医学部生のみが入部できる鉄門系のサークルがあり、医学部の縦と横のつながりが深められます。

日本最高峰の医学部

東大医学部は約150年の歴史がある日本で2番目に古い医学校です。

創立以来、著名な卒業生を多く輩出しており日本の医療発展に大きく貢献しています。中でも、基礎医学研究においては世界トップレベルとも評されています

たとえば、山極氏はタールが原因で発症する化学発がんを初めて証明し、吉田氏は内臓のがんを初めて作り、江橋氏はカルシウムによる筋肉収縮を証明した実績が高い評価を得ており、彼らはノーベル医学賞に十分値すると言われています。

東大医学科では、特に研究医を養成することに力を入れており、基礎医学や臨床医学の分野で新たな発見をし世界に発信することを目指しています。

そのため、将来の研究者を養成することを目的とした「MD研究者育成プログラム」と「臨床研究者育成プログラム」があります。

「MD研究者育成プログラム」は、1学年10名程度の学生がゼミ形式の少人数教育受け、研究活動を行います。

また、「臨床研究者育成プログラム」では、臨床研究の重要性を学び、臨床研究者としての基礎を身につけます。

基本情報

キャンパス ■駒場地区キャンパス(1,2年次)■本郷地区キャンパス(3,6年次)
住所 〒113-0033 東京都文京区本郷7丁目3番1号
男女比率 男79.1 : 女20.9
偏差値(2015) 74.2(大手予備校平均値)
6年間の学費(2014) 国公立医学部は平均350万円
医学科公式HP http://www.m.u-tokyo.ac.jp/

入試情報 ~平成26年度2次試験実施状況~

募集定員 志願者数 受験者数 合格者数
100 509 392 100
試験科目
センター試験 110点
国語 80点
数学 120点
理科 120点
英語 120点
合計 550点
最高点 最低点 平均点
483.5点 372.3点 400.2点

東京大学理科三類の口コミ・体験談

投稿者:ビッキー (男性:4年生)

理三限定の鉄門サークルへの所属はおすすめします。優秀な先輩・後輩などとネットワークができ将来に渡って役立つと言われています。また、4年からは臨床実習が始まりやりがいのある単位が増える反面、1科目でも不可がると自動的に留年になってしまうので注意が必要です。

2013/10/25

当サイトでは、現在東京大学理科三類の口コミ・体験談を募集しています。医学部志望の受験生に役立つ情報の場として、ぜひご協力お願いいたします。

>>東京大学理科三類の口コミ・体験談の投稿はこちら<<

東京大学理科三類への合格実績がある医学部予備校

ランキング1位
野田クルゼ
野田クルゼ

野田クルゼは、2015年度春から新たに国立大学医学部に特化した指導を行う「国立医進コース」を開講します。少人数クラスで丁寧な指導を行い、文系科目のフォローも万全の体制なので、センター対策も安心です。さらに、大手予備校並みの割安な学費も魅力となっています。

口コミ投稿はこちら詳細お申込はこちら
口コミ・評判 特徴 校舎
40年の実績が凝縮された国立医進コースが誕生 東京
ランキング2位
慶応進学会フロンティア
慶応進学会フロンティア

慶応進学会フロンティアは、「厳しいけれど、面倒見が良い。」をモットーに、偏差値40台の受験生や多浪生を多くの医学部へ合格させてきた実績のある医学部予備校です。最小限の学習範囲で効率よく無理なく学習でしていくことが可能です。独自に設けている合格保証規定は、医学部に合格させる自信の表れでもあります

口コミ投稿はこちら詳細資料請求はこちら
口コミ・評判 特徴 校舎
合格保証が付いた完全合格プログラムを提供 東京
ランキング3位
駿台予備校
駿台予備校

駿台予備校は、国内最大規模の大手予備校であり昔から難関医学部合格には高い実績を誇っています。特に東大・京大をはじめとする上位国公立大学医学部への合格者が多いのが魅力です。全国から多くの合格者を輩出してきた経験と実績により、大手にしかできない戦略があります

口コミ投稿はこちら詳細お申込はこちら
口コミ・評判 特徴 校舎
難関医大の合格者数はトップクラス 全国主要都市
 

<<広告・PR欄>>

野田クルゼ

野田クルゼの公式サイトです。
http://www.kurse.co.jp/

学び舎東京

学び舎東京の公式サイトです。
http://manabiyatokyo.jp/

慶応進学会フロンティア

慶応進学会フロンティアの公式サイトです。
http://www.gokaku-igakubu.com/

 

<<おすすめ学習法>>

メディカルline

メディカルlineの公式サイトです。
https://medic-base.com/

医学部偏差値比較ランキング※医学部の正しい選び方

ページトップへ戻る

医学部偏差値比較ランキングについて | 企業概要 | 個人情報保護の方針 | 利用規約 | サイトマップ | お問い合わせ | 口コミ投稿

Copyright (C)医学部偏差値比較ランキング※医学部の正しい選び方 All Rights Reserved.