昭和大学医学部

医学部偏差値比較ランキング※医学部の正しい選び方

昭和大学医学部は日本最大の付属病院数を持ち豊富な実習が経験できる大学です。

医学部TOP > 昭和大学医学部

昭和大学医学部医学科

昭和大学医学部

昭和大学医学部医学科は、歯・薬・保健の他学部との合同実習を通してチーム医療を実践的に学ぶことができる臨床医教育が優秀な大学です

入学1年目は全学部混成の寮に入り、人間性と協調性を養いチーム医療に順応できる医療人を育てます。国家資格合格率も常に90%以上の合格率を誇り、過去10年間で2度100%を達成しています。

また、1年目は教養科目・基礎科目を学ぶと同時に、初年次体験実習として医療・福祉施設で現場の医療を体験します。

2年次には、基礎医学が開始され、病院体験実習も実施します。

3年目からは臨床医学や社会医学の学習のほか、地域医療の活動を体験します。

4年後期には、治療系実習で臨床実習に必要な治療技術を習得し、5年では付属病院にて臨床実習を通じて全分野を学びます。

また、5年後半は、内科のクリニカル・クラークシップを行い、医療チームの一員としてより実践的な臨床能力を身につけます。さらに、救急自動車同乗実習も行われます。

6年では、希望の診療科で選択実習を行うほか、4学部・8付属病院が連携してチーム医療を学ぶカリキュラムが組まれており、学部間を超えて行われるPBLチュートリアルを実践しています。

チーム医療の昭和大

昭和大学は、1928年に昭和医学専門学校を開校したのをルーツに持ち、建学以来、「至誠一貫」を建学の精神として臨床医の育成を主として第一線で活躍できる医師を輩出してきました。

特に、日本最大級の大学病院を有しており、総合病院・地域中核病院やリハビリテーション病院、精神科病院、歯科病院など合わせて8付属病院を擁するのは昭和大学のみです。

この豊富な医療機関により、医学部のみならず全学部の学生がすべて学内の施設できめ細かな病院実習や臨床実習を受けることが可能になっています。

チーム医療の資質を備えた人材育成に力を入れており、医系総合大学だからこそできる学部間の連携した教育プログラムは他大学では得られない貴重な経験や学習ができます。 他学部の教授からの指導や、合同実習を通じて医師としての立場と役割を実践的に学べます。

また、広い視野を持った医療人を育成すべく、低学年から国内外の大学や施設、病院で研修を行う機会が与えられています。

とくに6年次には、選択臨床実習では米国チューレン大学、ミネソタ大学、ハワイ大学、オーストリアのウィーン大学、イタリアのローマ大学などへ実習を参加するチャンスがあります。

さらに、臨床医育成に定評がありますが、最近では研究医育成にも力を入れており、東京慈恵医科大学、東邦大学、および東京大学との間で学術交流を結んでいます。

基本情報

キャンパス ■富士吉田キャンパス:1年次 ■旗の台キャンパス:2~6年次
住所 〒113-8421 東京都品川区旗の台1-5-8
男女比率 男77.6 : 女22.4
偏差値(2015) 66.5(大手予備校平均値)
6年間の学費(2014) 2,200万円
医学科公式HP http://www.showa-u.ac.jp/sch/med/index.html

入試情報 ~平成27年度一般入試実施状況~

【選抜Ⅰ期】

募集定員 志願者数 受験者数 合格者数 補欠合格者数 繰上合格者数
78 3806 3574 298 非公表 非公表
一次試験科目(理科2科目)
数学 100点
英語 100点
物理 100点
化学 100点
生物 100点
合計 400点
最高点 最低点 平均点
非公表 264点 非公表

【選抜Ⅱ期】

募集定員 志願者数 受験者数 合格者数 補欠合格者数 繰上合格者数
20 1860 1691 111 非公表 非公表
一次試験科目(理科2科目)
数学 100点
英語 100点
物理 100点
化学 100点
生物 100点
合計 400点
最高点 最低点 平均点
非公表 257点 非公表

昭和大学医学部医学科の口コミ・体験談

投稿者:トッポ (男性:1年生)

昭和大学医学部はI期またはセンター利用で合格すると初年度の授業料が300万円免除で6年間の学費総額は2000万円を切ります。でもその分競争率は高く上位私立医学部や国立医学部の併願で受験してくる人もいます。

2013/11/08

当サイトでは、現在昭和大学医学部医学科の口コミ・体験談を募集しています。医学部志望の受験生に役立つ情報の場として、ぜひご協力お願いいたします。

>>昭和大学医学部医学科の口コミ・体験談の投稿はこちら<<

昭和大学への合格実績がある医学部予備校

ランキング1位
医進塾
医進塾

医進塾は、大学受験指導60年以上の実績と伝統を誇る早稲田ゼミナールが運営している医学部受験専用の予備校です。クラス10名以下の超少人数制教育を採用し、国公立大学医学部をはじめとする難関医学部の高い合格実績が魅力です。また、学校法人ならではの良心的な価格設定が魅力です。

口コミ投稿はこちら詳細資料請求はこちら
口コミ・評判 特徴 校舎
徹底ケア&サポートで一人ひとりの生徒を大事にする 東京
ランキング2位
野田クルゼ
野田クルゼ

野田クルゼは、40年以上の歴史と経験で毎年多くの医学部合格者を輩出している、難関校合格に強い早稲田アカデミー系列の医学部専門予備校です。医学部専門には珍しく私立医大だけでなく、国公立を目指した対策も行っています。今なら無料で受験日全日程掲載カレンダーと面接対策収録入試ガイダンスブックをプレゼント中!

口コミ投稿はこちら詳細お申込はこちら
口コミ・評判 特徴 校舎
近年国公立を含む難関医大の合格者増加中 東京
ランキング3位
慶応進学会フロンティア
慶応進学会フロンティア

慶応進学会フロンティアは、「厳しいけれど、面倒見が良い。」をモットーに、偏差値40台の受験生や多浪生を多くの医学部へ合格させてきた実績のある医学部予備校です。最小限の学習範囲で効率よく無理なく学習でしていくことが可能です。独自に設けている合格保証規定は、医学部に合格させる自信の表れでもあります

口コミ投稿はこちら詳細資料請求はこちら
口コミ・評判 特徴 校舎
合格保証が付いた完全合格プログラムを提供 東京
 

<<広告・PR欄>>

野田クルゼ

野田クルゼの公式サイトです。
http://www.kurse.co.jp/

学び舎東京

学び舎東京の公式サイトです。
http://manabiyatokyo.jp/

慶応進学会フロンティア

慶応進学会フロンティアの公式サイトです。
http://www.gokaku-igakubu.com/

 

<<おすすめ学習法>>

メディカルline

メディカルlineの公式サイトです。
https://medic-base.com/

医学部偏差値比較ランキング※医学部の正しい選び方

ページトップへ戻る

医学部偏差値比較ランキングについて | 企業概要 | 個人情報保護の方針 | 利用規約 | サイトマップ | お問い合わせ | 口コミ投稿

Copyright (C)医学部偏差値比較ランキング※医学部の正しい選び方 All Rights Reserved.