九州大学医学部

医学部偏差値比較ランキング※医学部の正しい選び方

九州大学医学部は九州で最難関の医学部で高い実績と評価を得ている大学です。

医学部TOP > 九州大学医学部

九州大学医学部医学科

九州大学医学部

九州大学医学部医学科は、約100年の長い歴史と実績があり、世界に多くの研究業績を残している国立大学の医学科です。

当大学では、高度な知識と技術のみならず、人間味のある社会性に富んだ医療人の育成を目指しています

1,2年次には、他学部の学生とともに全学教育科目を履修します。

その際開講される医学入門では、病院や介護施設などで体験実習を行い医療人としての基礎を学びます。また、、基礎医学や生物学、および人体構造を学習し医療の概略も学習していきます。

2年次からは解剖学、生理学、生化学などを学習すると同時に疾病基礎医学の講義と実習が始まります。

3年次後期から4年前期までは、臨床医療の知識を学び、4年後期から始まる基礎的な臨床技能を修得する実習や社会学に備えます。

5,6年の臨床実習は、付属病院の各臨床診療科に配属され、1~4週間の間、教員の指導の下で患者を実際に診察して病気を学びます。 また、6年次には、選択制の研究室や臨床実習があり、与えられたテーマによる研究を行ったり、選択した学内外あるいは海外の病院でさらに4週間ずつ実習を行い実践スキルを身につけていきます。

研究者向けコースを設置

九州大学医学部医学科は、1903年に設立された京都帝国大学福岡医科大学が前身で100年以上の歴史を築いています。

臨床だけでなく、研究の方にも力を入れており、医学研究者を目指す学生向けのコースも設置されています。

これは、「MD-PhDコース」と呼ばれ、早期に本格的な基礎医学を研究したい学生は、4年終了時に休学し、医学系学府医学専攻博士課程に「飛び級」することが可能です。その後、博士号を取得したらまた医学科5年生に復学するというシステムです。

研究の道に進みたい学生には効率よく学習できる環境が提供されていますので、研究者志望の方におすすめです

また、ドイツのグーデンベルグ大学やアメリカのクリーブランドクリニックでの臨床実習では、海外の医療システムや技術を体験できる貴重な経験が得られます。

基本情報

キャンパス ■伊都地区:全学教育科目 ■病院地区:専門教育科目
住所 〒812-8582 福岡県福岡市東区馬出3-1-1
男女比率 男56 : 女44(生命科学、保健学科含む新入生男女比率)
偏差値(2015) 70.3(大手予備校平均値)
6年間の学費(2014) 国公立医学部は平均350万円
医学科公式HP http://www.med.kyushu-u.ac.jp/

入試情報~平成27年度2次試験実施状況~

【前期日程】

募集定員 志願者数 受験者数 合格者数
111 379 363 113
試験科目
センター試験 450点
数学 250点
理科 250点
英語 200点
面接 非公表
合計 1150点
最高点 最低点 平均点
1052.6点 913.0点 962.8点

※平成26年度入学試験より後期日程が廃止れました。

九州大学医学部医学科の口コミ・体験談

投稿者:テツ (男性:卒業生)

1~2年生までは教養部に所属し他学部生と一緒に単位を取得します。3年生以降は病院地区になるので2年前期までに教養の単位をちゃんと取っておかないと自動的に留年になるので注意してください。

2013/11/07

当サイトでは、現在九州大学医学部医学科の口コミ・体験談を募集しています。医学部志望の受験生に役立つ情報の場として、ぜひご協力お願いいたします。

>>九州大学医学部医学科の口コミ・体験談の投稿はこちら<<

九州大学への合格実績がある医学部予備校

ランキング1位
野田クルゼ
野田クルゼ

野田クルゼは、2015年度春から新たに国立大学医学部に特化した指導を行う「国立医進コース」を開講します。少人数クラスで丁寧な指導を行い、文系科目のフォローも万全の体制なので、センター対策も安心です。さらに、大手予備校並みの割安な学費も魅力となっています。

口コミ投稿はこちら詳細お申込はこちら
口コミ・評判 特徴 校舎
40年の実績が凝縮された国立医進コースが誕生 東京
ランキング2位
慶応進学会フロンティア
慶応進学会フロンティア

慶応進学会フロンティアは、「厳しいけれど、面倒見が良い。」をモットーに、偏差値40台の受験生や多浪生を多くの医学部へ合格させてきた実績のある医学部予備校です。最小限の学習範囲で効率よく無理なく学習でしていくことが可能です。独自に設けている合格保証規定は、医学部に合格させる自信の表れでもあります

口コミ投稿はこちら詳細資料請求はこちら
口コミ・評判 特徴 校舎
合格保証が付いた完全合格プログラムを提供 東京
ランキング3位
駿台予備校
駿台予備校

駿台予備校は、国内最大規模の大手予備校であり昔から難関医学部合格には高い実績を誇っています。特に東大・京大をはじめとする上位国公立大学医学部への合格者が多いのが魅力です。全国から多くの合格者を輩出してきた経験と実績により、大手にしかできない戦略があります

口コミ投稿はこちら詳細お申込はこちら
口コミ・評判 特徴 校舎
難関医大の合格者数はトップクラス 全国主要都市
医学部偏差値比較ランキング※医学部の正しい選び方

ページトップへ戻る

医学部偏差値比較ランキングについて | 企業概要 | 個人情報保護の方針 | 利用規約 | サイトマップ | お問い合わせ | 口コミ投稿

Copyright (C)医学部偏差値比較ランキング※医学部の正しい選び方 All Rights Reserved.