杏林大学医学部

医学部偏差値比較ランキング※医学部の正しい選び方

杏林大学医学部は学力さえあれば老若男女問わない開かれた入試制度が魅力です。

医学部TOP > 杏林大学医学部

杏林大学医学部医学科

杏林大学医学部

杏林大学医学部医学科は、新設医大の中では受験生から近年人気急上昇中の大学です。

入学すると、まずオリエンテーションと病院見学を実施し医療人としての基礎をしていきます

1年次には、医学を学ぶに必要な基礎科目のほか、臨床医学入門や病院実習など臨床医学につながる科目を学習していきます。

2年次には、基礎医学を中心に履修し人体の構造と機能を学び、3年次には人体の仕組みに「病態」を追加して学習します。

また、3年次後半からは統合型の臨床科目の講義が受講していくと同時に、チュートリアル学習で自己学習のスキルを身につけていきます。

そして、4年次の臨床診断総論で臨床実習を学習し5年次のベッドサイドラーニングに備えます。

ベッドサイドラーニングは、小グループに分かれて付属病院の各診療科の臨床実習に参加します。カンファレンスや勉強会、手術・検査の見学、救急車同乗実習等、たくさんの臨床体験を行います。

6年次の臨床総合演習では、クリニカルクラークシップが実施され、より医師に近い環境で実習を行います。その際、希望によっては海外の病院施設で実習することも可能です。

着々と進化する新設医大の雄

杏林大学医学部は、1970年に創設された新設医大に分類されますが、創立以来「よき医師をつくる」をモットーに、3300名を超える卒業生が国の医療を支えるべく全国で活躍しています。

多摩地区では唯一の本院を置く大学であり、高度救命救急センターは国内最大規模と実績を誇っています

学生からの人気も高く最近では急上昇中で、新設医大の中では北里大学と同じくトップレベルの大学です。

また、裏口入学が無い大学と言われていたり、年齢・男女関係なく実力さえあれば誰でも入学できる最もクリーンな入学試験を実施している大学とも言われています。

ここでは、学生による授業評価を2005年度から毎年行い、常に授業改善や学習環境の構築に努めています。また、担任制度を採用した学生サポートも高評です。

さらに、総合大学の特長を活かして国際協力研究科と連携した国際貢献など世界を見据えた医学教育も力を入れています。2013年には米国カリフォルニア州から認可がおり、州内での臨床研修が実施できるようになり、今後本学卒業生が同州で研修医マッチングへ応募可能となっています。

基本情報

キャンパス 三鷹キャンパス
住所 〒181-8611 東京都三鷹市新川6-20-2
男女比率 男64.1 : 女35.9
偏差値(2015) 63.3(大手予備校平均値)
6年間の学費(2014) 3,700万円
医学科公式HP http://www.kyorin-u.ac.jp/univ/faculty/medicine/

入試情報 ~平成26年度一般入試実施状況~

募集定員 志願者数 受験者数 合格者数 補欠合格者数 繰上合格者数
91 2770 2623 122 非公表 非公表
一次試験科目(理科2科目)
数学 100点
英語 100点
物理 75点
化学 75点
生物 75点
合計 350点
最高点 最低点 平均点
非公表 非公表 非公表

杏林大学医学部医学科の口コミ・体験談

当サイトでは、現在杏林大学医学部医学科の口コミ・体験談を募集しています。医学部志望の受験生に役立つ情報の場として、ぜひご協力お願いいたします。

>>杏林大学医学部医学科の口コミ・体験談の投稿はこちら<<

杏林大学への合格実績がある医学部予備校

ランキング1位
野田クルゼ
野田クルゼ

野田クルゼは、40年以上の歴史と経験で毎年多くの医学部合格者を輩出している、難関校合格に強い早稲田アカデミー系列の医学部専門予備校です。医学部専門には珍しく私立医大だけでなく、国公立を目指した対策も行っています。今なら無料で受験日全日程掲載カレンダーと面接対策収録入試ガイダンスブックをプレゼント中!

口コミ投稿はこちら詳細お申込はこちら
口コミ・評判 特徴 校舎
近年国公立を含む難関医大の合格者増加中 東京
ランキング2位
家庭教師のトライ
家庭教師のトライ

家庭教師のトライでは、家庭教師No.1のトライ式学習法と、受験の神様と呼ばれる和田秀樹氏監修のメソッドによって誕生した医学部対策コースを開講しています。「トライ式医学部コース」では、プロ講師陣によるマンツーマン指導が受けられるので、医学部への最短合格が実現可能です

口コミ投稿はこちら詳細資料請求はこちら
口コミ・評判 特徴 校舎
マンツーマン指導だから医学部最短合格が可能 全国
ランキング3位
慶応進学会フロンティア
慶応進学会フロンティア

慶応進学会フロンティアは、「厳しいけれど、面倒見が良い。」をモットーに、偏差値40台の受験生や多浪生を多くの医学部へ合格させてきた実績のある医学部予備校です。最小限の学習範囲で効率よく無理なく学習でしていくことが可能です。独自に設けている合格保証規定は、医学部に合格させる自信の表れでもあります

口コミ投稿はこちら詳細資料請求はこちら
口コミ・評判 特徴 校舎
合格保証が付いた完全合格プログラムを提供 東京
 

<<広告・PR欄>>

野田クルゼ

野田クルゼの公式サイトです。
http://www.kurse.co.jp/

学び舎東京

学び舎東京の公式サイトです。
http://manabiyatokyo.jp/

慶応進学会フロンティア

慶応進学会フロンティアの公式サイトです。
http://www.gokaku-igakubu.com/

 

<<おすすめ学習法>>

メディカルline

メディカルlineの公式サイトです。
https://medic-base.com/

医学部偏差値比較ランキング※医学部の正しい選び方

ページトップへ戻る

医学部偏差値比較ランキングについて | 企業概要 | 個人情報保護の方針 | 利用規約 | サイトマップ | お問い合わせ | 口コミ投稿

Copyright (C)医学部偏差値比較ランキング※医学部の正しい選び方 All Rights Reserved.