北里大学医学部

医学部偏差値比較ランキング※医学部の正しい選び方

北里大学医学部は人間性豊かな医療人を育てる新設医大です。

医学部TOP > 北里大学医学部

北里大学医学部医学科

北里大学医学部

北里大学医学部医学科は、新設医大に該当する比較的新しい医学部ですが、人気が高く女子学生も多いのが特徴です。

6年間一貫教育を行っており、教養課程と専門課程が区別されることなく医師に必要な知識・技術・態度を効率よく、かつ効果的に学ぶことができます。

入学して間もなく内科・外科・小児科で病院当直を経験し、実際の医療現場を体験することで、医療人としての目的意識を早くから自覚することができます。

1年次から、教養科目に加えて「医学原論」など専門科目の学習がはじまりますが、2年次になるとより一歩進んで正常な人体の構造・機能について学習していきます。

3年次からは、器官系別総合教育による臨床実習に視野を入れた教育を行いながら、基礎医学を臨床医学に結び付けていきます。

4年次には、臨床実習に備えた教育が本格化し、臨床的な観点からこれまで学んできた知識を実際の症例などを用いて検査や処置方法を考え、応用力を磨いていきます。

同時に、臨床実習を受けるために必要となる共用試験「CBT」「OSCE」が実施されます。

5年次からは、臨床実習が始まり、1年かけて少人数グループで大学病院の全28診療科を経験してまわります。

その際、他の医療系学部と合同で「チーム医療教育プログラム」を履修し、お互いの相互理解や協働について実践的に学べる貴重な機会が設けられています。

6年次からは、希望する3つの診療科でクリニカルクラークシップ(診療参加型臨床実習)に参加します。

より実践的な知識やスキルを学ぶ当該実習は、北里大学病院のみならず、学外病や海外の大学病院で学ぶことも可能です。

人間性豊かな医師を育成

北里大学医学部医学科は、その名の通り北里柴三郎によって1962年(昭和37年)に創立された北里研究所が前身です。

その後、1062年に北里大学が創設され、医学部医学科は1970年に設置された経緯があります。

北里柴三郎は、慶応大学医学部の初代医学部長を務めた医学者・細菌学者で、破傷風菌の純粋培養法の確立と血清療法の発見をした世界的な偉業から、「日本の細菌学の父」と呼ばれています。

したがって、北里大学医学部では、学祖北里柴三郎の教えに則った授業及び指導を行い、社会に貢献できる人間性豊かな医療人を育成しています。

「器官系統別総合教育」は、他の大学に先駆けて実践してきた実績があり、他の医療系学部と合同でチーム医療が学べる貴重な大学でもあります。

医師になるためには、膨大な知識・技術を習得する必要がありますが、北里大学では詰め込み教育にならないよう、試験前には自習期間を設けるなど「ゆとり」を持って学べる環境が提供されています

基本情報

キャンパス 相模原キャンパス
住所 〒252-0374 神奈川県相模原市南区北里1-15-1
男女比率 男50 : 女50(新入生の比率)
偏差値(2015) 62.5(大手予備校平均値)
6年間の学費(2014) 3,890万円
医学科公式HP http://web.med.kitasato-u.ac.jp/guide/

入試情報 ~平成27年度一般入試実施状況~

募集定員 志願者数 受験者数 合格者数 補欠合格者数 繰上合格者数
89 2627 2536 299 非公表 非公表

※27年度入学者の男女比率(50.4:49.6)

一次試験科目(理科2科目)
数学 150点
英語 150点
物理 100点
化学 100点
生物 100点
合計 500点
最高点 最低点 平均点
431点 300点 非公表

当サイトでは、現在北里大学医学部医学科の口コミ・体験談を募集しています。医学部志望の受験生に役立つ情報の場として、ぜひご協力お願いいたします。

>>北里大学医学部医学科の口コミ・体験談の投稿はこちら<<

北里大学への合格実績がある医学部予備校

ランキング1位
野田クルゼ
野田クルゼ

野田クルゼは、40年以上の歴史と経験で毎年多くの医学部合格者を輩出している、難関校合格に強い早稲田アカデミー系列の医学部専門予備校です。医学部専門には珍しく私立医大だけでなく、国公立を目指した対策も行っています。今なら無料で受験日全日程掲載カレンダーと面接対策収録入試ガイダンスブックをプレゼント中!

口コミ投稿はこちら詳細お申込はこちら
口コミ・評判 特徴 校舎
近年国公立を含む難関医大の合格者増加中 東京
ランキング2位
医学進学社
医学進学社

医学進学社は、医師になるために必要な過程を全てサポートする教育コンサルティング集団です。医学部受験対策はもちろん、学費調達や留年・放校対策、国家試験対策、開業とサポート対策は多岐に渡っています。医学部合格も通学制と通信制の2つを用意し、毎年多くの医学部合格者を輩出しています。独自の教育システムにより、現役合格はもちろん、多浪生再受験生にも強いのが特徴です。

口コミ投稿はこちら詳細資料請求はこちら
口コミ・評判 特徴 校舎
医師になるために必要なことは全てサポート 東京
ランキング3位
慶応進学会フロンティア
慶応進学会フロンティア

慶応進学会フロンティアは、「厳しいけれど、面倒見が良い。」をモットーに、偏差値40台の受験生や多浪生を多くの医学部へ合格させてきた実績のある医学部予備校です。最小限の学習範囲で効率よく無理なく学習でしていくことが可能です。独自に設けている合格保証規定は、医学部に合格させる自信の表れでもあります

口コミ投稿はこちら詳細資料請求はこちら
口コミ・評判 特徴 校舎
合格保証が付いた完全合格プログラムを提供 東京
 

<<広告・PR欄>>

野田クルゼ

野田クルゼの公式サイトです。
http://www.kurse.co.jp/

学び舎東京

学び舎東京の公式サイトです。
http://manabiyatokyo.jp/

慶応進学会フロンティア

慶応進学会フロンティアの公式サイトです。
http://www.gokaku-igakubu.com/

 

<<おすすめ学習法>>

メディカルline

メディカルlineの公式サイトです。
https://medic-base.com/

医学部偏差値比較ランキング※医学部の正しい選び方

ページトップへ戻る

医学部偏差値比較ランキングについて | 企業概要 | 個人情報保護の方針 | 利用規約 | サイトマップ | お問い合わせ | 口コミ投稿

Copyright (C)医学部偏差値比較ランキング※医学部の正しい選び方 All Rights Reserved.