北海道大学医学部

医学部偏差値比較ランキング※医学部の正しい選び方

北海道大学医学部は旧帝大で高い偏差値を誇り道外からの志願者が多いのが特徴です。

医学部TOP >  北海道大学医学部

北海道大学医学部医学科

北海道大学医学部

北海道大学医学部医学科は、旧帝大の1つとして歴史と実績を誇るトップクラスの医学部医学科です。

入学後は卒業するまでの6年間4つのコース(医学教養コース、基礎医学コース、臨床医学コース、臨床実習コース)に分かれて専門性を高めていきます。

医学教養コースは、入学当初より他学部の生徒と一緒に教養科目を履修し、医師として必要な人間性を磨きながら土台となる基礎を身につけていきます。

そして、2年次から3年次1学期までは基礎医学コースによって人間の構造及び機能、そして健康や病気について学んでいきます。

臨床医学コースでは、様々な疾病について学び、内科学・外科学・専門医学などの臨床医学の基礎を勉強していきます。

なお、当該コースでは医学研究演習が1ヶ月間設けられており、学生は研究室に配属され実験方法や考え方を学び研究医に必要な基礎を習得します。

そして、最後にはCBTやOSCEといった全国共通の共用試験を受験し合格することで、臨床実習へと進むことが可能です。

臨床実習コースでは、4年次2学期から北大病院の診察科を回って現場医療に触れることで今まで学んできた知識や技術を実践的に身につけていきます。

そして、5年次2学期は、4週間にわたる長期診療参加型コア科臨床実習を大学病院や学外の医療機関で6回、そして6年次には3回行い更なる磨きをかけていきます。

全国から優秀な受験生が集まる旧帝大医学部

北海道大学医学部医学科は、1919年に北海道帝国大学に医学部が設置されたのを起源にもつ国立大学医学部です。

旧帝大をルーツに持ち、豊富な歴史と実績を持っているため受験生からの人気も高く、トップレベルの偏差値を誇っています。

そのため、道外からの受験生も多く、同じ道内にある旭川医科大学や札幌医科大学と比較すると道内に残る卒業生が少ないのが特徴です。

これまで約9000名の卒業生を輩出し、医療業界へ多くの優秀な人材を輩出しています。

また、再受験生にも比較的寛容な医学部としても有名であり、かつては40代の合格者もいたことがあります。

北海道大学医学部医学科は、旧帝大を起源に持っているため研究医の育成に力を入れているのはもちろんのこと、近年はカリキュラムを見直し臨床実習の強化を図っており、実践経験を積む機会が豊富になっています。

また、国際交流にも力を入れており、外国人留学生の積極的な受け入れや、シンガポールやアメリカへの学生の派遣などを活発に行いグローバルに活躍できる人材育成を目指しています。

基本情報

キャンパス 北大キャンパス
住所 〒060-8638 北海道札幌市北区北15条西7丁目
男女比率 男83.3 : 女16.7 (2018年度入学者)
偏差値(2017) 67.25(大手予備校平均値)
6年間の学費(2014) 国公立医学部は平均350万円
医学科公式HP https://www.med.hokudai.ac.jp/

入試情報 ~平成30年度2次試験実施状況~

募集定員 志願者数 受験者数 合格者数
97 341 322 102
試験科目
センター試験 300点
数学 150点
理科 150点
英語 150点
面接 75点
合計 825点
最高点 最低点 平均点
727.25点 642.34点 671.38点

北海道大学医学部医学科の口コミ・体験談

当サイトでは、現在北海道大学医学部医学科の口コミ・体験談を募集しています。医学部志望の受験生に役立つ情報の場として、ぜひご協力お願いいたします。

>>北海道大学医学部医学科の口コミ・体験談の投稿はこちら<<

北海道大学への合格実績がある医学部予備校

ランキング1位
野田クルゼ
野田クルゼ

野田クルゼは、2015年度春から新たに国立大学医学部に特化した指導を行う「国立医進コース」を開講します。少人数クラスで丁寧な指導を行い、文系科目のフォローも万全の体制なので、センター対策も安心です。さらに、大手予備校並みの割安な学費も魅力となっています。

口コミ投稿はこちら詳細お申込はこちら
口コミ・評判 特徴 校舎
40年の実績が凝縮された国立医進コースが誕生 東京
ランキング2位
駿台予備校
駿台予備校

駿台予備校は、国内最大規模の大手予備校であり昔から難関医学部合格には高い実績を誇っています。特に東大・京大をはじめとする上位国公立大学医学部への合格者が多いのが魅力です。全国から多くの合格者を輩出してきた経験と実績により、大手にしかできない戦略があります

口コミを確認する詳細お申込はこちら
口コミ・評判 特徴 校舎
難関医大の合格者数はトップクラス 全国主要都市
ランキング3位
慶応進学会フロンティア
慶応進学会フロンティア

慶応進学会フロンティアは、「厳しいけれど、面倒見が良い。」をモットーに、偏差値40台の受験生や多浪生を多くの医学部へ合格させてきた実績のある医学部予備校です。最小限の学習範囲で効率よく無理なく学習でしていくことが可能です。独自に設けている合格保証規定は、医学部に合格させる自信の表れでもあります

口コミ投稿はこちら詳細資料請求はこちら
口コミ・評判 特徴 校舎
合格保証が付いた完全合格プログラムを提供 東京
 

<<広告・PR欄>>

野田クルゼ

野田クルゼの公式サイトです。
http://www.kurse.co.jp/

学び舎東京

学び舎東京の公式サイトです。
http://manabiyatokyo.jp/

慶応進学会フロンティア

慶応進学会フロンティアの公式サイトです。
http://www.gokaku-igakubu.com/

 

<<おすすめ学習法>>

メディカルline

メディカルlineの公式サイトです。
https://medic-base.com/

医学部偏差値比較ランキング※医学部の正しい選び方

ページトップへ戻る

医学部偏差値比較ランキングについて | 企業概要 | 個人情報保護の方針 | 利用規約 | サイトマップ | お問い合わせ | 口コミ投稿

Copyright (C)医学部偏差値比較ランキング※医学部の正しい選び方 All Rights Reserved.