千葉大学医学部

医学部偏差値比較ランキング※医学部の正しい選び方

千葉大学医学部は臨床教育に定評があり数多くの優秀な医師を輩出しています。

医学部TOP > 千葉大学医学部

千葉大学医学部医学科

千葉大学医学部

千葉大学医学部は、医学教育に定評があり多くの優秀な医療人を輩出している国立大学の医学部です。

全国でも画期的な「学習成果基盤型教育」を2008年度から導入し先進的な教育を提供しています。特に、指導する立場の研究者や医師を多く輩出しているのが特徴的です

入学当初より、医療系学部の学生は学内外の医療、福祉、または保健施設での早期体験学習や少人数制のチュートリアル教育を実施し医療を取り巻く環境を深めて行きます。また、基礎医学は講義と並行して小グループに分かれた実習が行われます。

また、スカラーシッププログラムと呼ばれる6年間一貫したプログラムでは、希望の研究室で医学研究の基礎を研究活動を通じて学びます。

臨床医学に関しては、講義や実習により病気の原因、症状の分析、および診療の仕方などを学んでいきます。

5,6年目では、外来や病棟での診療、検査、および手術など実際の診療業務を、小グループに分かれて指導教員のもと実習します。

学部間学生交流協定により海外留学も可能で、米国イリノイ大学シカゴ校医学部やトーマスジェファーソン医科大学へ毎年派遣されています。

近年は研究医育成にも注力

千葉大学医学部は明治7年に千葉町に設立された共立病院をルーツを持ちます。その後、昭和24年に千葉大学医学部となり以後、基礎医学や臨床医学分野の研究や診療に優れた実績を多数あげており、日本のみならず世界の医学をリードする指導者を輩出しています。

研究型大学」を目指し、21世紀COEプログラムやグローバルCOEプログラムなどのプログラムを利用して、がんや免疫・アレルギー学領域をフロンティアとしての治療学に関わる人材を多く育成しています。

また、研究医療養成プログラムとして研究医の育成を目的とした関東4大学(東京大学・千葉大学・群馬大学・山梨大学)研究医療養成コンソーシアムに参画しています。

これは、大学間が研究医養成のための環境づくりを協力し、研究医が先頭に立って医学研究を遂行し、日本の高い医療レベルを維持することを目標にしています。

スカラーシッププログラムでは6年一貫教育として、基礎、臨床、および社会医学領域で研究の意義を理解し、研究者としての論理的思考や計画立案能力を倫理原則に従って育成できるプログラムです

これは、優秀な人材を育成してきた千葉大学だからこそ提供できる充実した研究医養成プログラムです。

基本情報

キャンパス ■西千葉キャンパス:普遍教育科目 ■亥鼻キャンパス:専門科目
住所 〒260-8670 千葉県千葉市中央区亥鼻1-8-1
男女比率 男68 : 女32(新入生男女比率)
偏差値(2015) 70.0(大手予備校平均値)
6年間の学費(2014) 国公立医学部は平均350万円
医学科公式HP http://www.m.chiba-u.ac.jp/index.html

入試情報~平成27年度2次試験実施状況~

【前期日程】

募集定員 志願者数 受験者数 合格者数
97 352 283 103
試験科目
センター試験 450点
数学 300点
理科 300点
英語 300点
面接 100点
合計 1450点
最高点 最低点 平均点
1305点 1055点 1121点

【後期日程】

募集定員 志願者数 受験者数 合格者数
20 337 74 21
試験科目
センター試験 450点
総合テスト※ 500点
小論文 400点
面接 100点
合計 1450点
最高点 最低点 平均点
1023点 929点 967点

※総合テストは理科(物理、生物、化学)、数学、英語に関する問題が出題され、思考力・理解力・想像力・表現力などを評価します。

千葉大学医学部医学科の口コミ・体験談

当サイトでは、現在千葉大学医学部医学科の口コミ・体験談を募集しています。医学部志望の受験生に役立つ情報の場として、ぜひご協力お願いいたします。

>>千葉大学医学部医学科の口コミ・体験談の投稿はこちら<<

千葉大学への合格実績がある医学部予備校

ランキング1位
野田クルゼ
野田クルゼ

野田クルゼは、2015年度春から新たに国立大学医学部に特化した指導を行う「国立医進コース」を開講します。少人数クラスで丁寧な指導を行い、文系科目のフォローも万全の体制なので、センター対策も安心です。さらに、大手予備校並みの割安な学費も魅力となっています。

口コミ投稿はこちら詳細お申込はこちら
口コミ・評判 特徴 校舎
40年の実績が凝縮された国立医進コースが誕生 東京
ランキング2位
駿台予備校
駿台予備校

駿台予備校は、国内最大規模の大手予備校であり昔から難関医学部合格には高い実績を誇っています。特に東大・京大をはじめとする上位国公立大学医学部への合格者が多いのが魅力です。全国から多くの合格者を輩出してきた経験と実績により、大手にしかできない戦略があります

口コミ投稿はこちら詳細お申込はこちら
口コミ・評判 特徴 校舎
難関医大の合格者数はトップクラス 全国主要都市
ランキング3位
慶応進学会フロンティア
慶応進学会フロンティア

慶応進学会フロンティアは、「厳しいけれど、面倒見が良い。」をモットーに、偏差値40台の受験生や多浪生を多くの医学部へ合格させてきた実績のある医学部予備校です。最小限の学習範囲で効率よく無理なく学習でしていくことが可能です。独自に設けている合格保証規定は、医学部に合格させる自信の表れでもあります

口コミ投稿はこちら詳細資料請求はこちら
口コミ・評判 特徴 校舎
合格保証が付いた完全合格プログラムを提供 東京
 

<<広告・PR欄>>

野田クルゼ

野田クルゼの公式サイトです。
http://www.kurse.co.jp/

学び舎東京

学び舎東京の公式サイトです。
http://manabiyatokyo.jp/

慶応進学会フロンティア

慶応進学会フロンティアの公式サイトです。
http://www.gokaku-igakubu.com/

 

<<おすすめ学習法>>

メディカルline

メディカルlineの公式サイトです。
https://medic-base.com/

医学部偏差値比較ランキング※医学部の正しい選び方

ページトップへ戻る

医学部偏差値比較ランキングについて | 企業概要 | 個人情報保護の方針 | 利用規約 | サイトマップ | お問い合わせ | 口コミ投稿

Copyright (C)医学部偏差値比較ランキング※医学部の正しい選び方 All Rights Reserved.